はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
高所恐怖症を治すには…
世界旅行とはまったく関係ありませんが、
昨日とても素晴らしい体験をしたので報告せずにはいられないっ。

なにをしたかというと、
えーと、栃木でスカイダイビングをしてまいりました!
もちろん、ダンデムというインストラクターと繋がって
ふたりで飛び降りるやつです。

不思議なことに、ヘリで上空へ向かうときも、
普通だったら窓の外を見るだけで恐くて足がすくみそうなものだけど
本当に飛び降りる直前まで恐怖心はこなかったです。
緊張はヘリに乗る前からずっとしてたけどね。

ヘリコプターでは、眼下に飛行機に乗っているときに見えるような
地平線が広がっているんだけど、後から思うに、
これから生身の体で飛び降りると無意識に考えると
(パラシュートもインストラクターさんも一緒だけどさ)
壁があって安全そうなヘリに乗ってるのでたいして恐くなかったのかもしれません。

地平線の上にうっすら膜を張ったような雲からは
ちょこんと雪を被った富士山が顔を出していて、
きれいだなーと思う余裕もまぁありました。

でもって、その富士山よりも高い約4000mに到達すると、
いよいよカメラマンさんが飛び出し、2秒後ぐらいに
相方と、彼と一心同体のインストラクターさんが飛び出しました。
071104sky.jpg
これはまさに、相方が飛び出してすぐのところ。

このとき私はまだ上に映っているヘリに乗っていて、
ふっと相方が視界から消えすごい勢いで下に落ちて行くのを見ながら
その日最高潮の恐怖心を感じていました。
彼が行って、自分が飛び出すまでがめちゃめちゃ恐かったです。
でもすぐ、後を追って飛び降りたんだけど。

降りてしまえば、最初だけめちゃめちゃドキドキしますが
後は風を受けて空に浮いてる感じ。
後ろにくっついてくれてるインストラクターさんがバランスを取ってくれて
ちゃんと話もできるから安心できました。

パラシュートが開くと、あとはゆらゆら降りてきます。
ちょっとだけ、操縦もさせてくれておもしろかった。

インストラクターの人がとっーーてもいい人だったから
ムリせず結果的にはすごく楽しかったです。
というか、本当に空を飛んでる感じがして気持ちよかった。

今回は、相方が30歳の誕生日にやりたいこととしてリクエストしてきたんだけど
私も一緒にやってよかった。
ヘリの定員の問題があって、相方だけ写真とビデオを撮影してもらったんだけど
今度はハワイでスカイダイビングして、私も写真撮ってもらいたいなーと思いました!
【2007/11/05 09:34】 | 出発前☆準備編 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<カメラはどうしたものかいな。 | ホーム | 家族でお食事会>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/70-67cd060c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。