はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
キラウエアリベンジとマカダミアナッツ
昨日の夜、父親が地図を見ながら
キラウエアの南側に道があるから行ってみようと言い出した。

そこなら溶岩に近いかもしれないという。
流れる溶岩が見れなかったのがよほど残念だったのだろう。

てなわけで、今朝は車を出して
朝マックしてから行ける所まで行ってみることに。

確かにそれらしい道がある。
しかし進んで行くと途中で
「ゲートは夜5時からOPEN」とか、
「入るのは自己責任で」とか
「火山の煙に気をつけて」みたいなことが書かれた
看板が立ちふさがっていた。

若干躊躇しつつも、その先に進む。
溶岩の中に新しく作られたような道になってきた。

しばらくするとさらにゲートが。
2009042402.jpg
ここまで来て、これは夜に溶岩ツアーで行くスポットなんだと理解した。
見えている白い煙はおそらく、溶岩が海に落ちているところだろう。
だからここからゲートを乗り越えて歩いていけば、赤い溶岩が見えるかも。

でも、、、いろんな意味で危険そうなので
やめておこうということになった。

車で引き返し、なんとなく途中で車を止めて
溶岩の上を歩いたり、真っ黒な砂の海岸を見学したりした。

父は昼からまたなんか用事があるというのでホテルにおろしてから、
母と弟たちとマカダミアナッツの工場へ行く事にした。
ハワイ土産の定番マウナロアだ。

マカダミアナッツの木々が立ち並ぶ中を走り抜けると
ビジターセンターと、一部がガラス張りで中を見学できる工場があった。
2009042403.jpg

2009042403.jpg
機械で袋詰めされているところを良く見ていたら、
5袋に1つぐらいは不備があって脇にのけられており、
なんとも効率が悪そうだった。
こういうの、日本の機械だったら正確そうだよなーと思う。


それからウォルマートに寄るとフードコートがあったので
そこでランチ。


父と弟たちは15時からマウナケアの
サンセットツアーに行くことになっていたので解散し、
私と母は近くの公園をブラブラ散歩。
その後ダウンタウンで夕飯を食べて帰ってきた。

彼らは夜中に帰ってきた。
部屋でビールなどの飲みつつ話を聞いたりして過ごす。
夕日や星は奇麗だったけど、すっっごく寒かったそうだ。
【2009/04/24 20:42】 | 最後★ハワイ(09.4/16〜4/29) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ヒロからコナへドライブ | ホーム | ハワイ島へ家族旅行>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/569-25d4e08e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。