はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
一気に西海岸サンフランシスコ
朝10時前の飛行機でサンフランシスコへと飛んだ。

シカゴの空港にて。

東京が立候補している2016年のオリンピック、
シカゴも候補地だったんだなぁ。初めて知った。

サンフランシスコまではさすがに4時間半ぐらいかかった。
フライトはお昼をまたぐけれども
アメリカン航空は機内食が出ないのでマフィンを持参。
本当につまんない。

到着すると、2時間時差があるため時計を巻き戻した。
広いなアメリカも。
一気に飛んでしまってなんだかもったいない気もする。

だけど気持ちははやるのだ、早くハワイへ!と。

っていうか、シカゴもNYも思ったより寒かったから
一刻も早くあったかい所へ行きたいだけ!!!

4月頭の微妙なこの時期、
西海岸まで来ればだいぶ温かいのかなと思っていたのだけれど
已然として風は冷たく、アメリカの春はもうちょとという感じである。


空港から列車に乗って中心地へ到着。
ホテルはユニオンストリートの近くにある安めのところを予約したので
ここからバスでそこまで行かなきゃならない。

といっても、どこからどのバスに乗ればいいのか全くわからないので
観光案内所でルートマップやなんかをもらって
なんとかバスに乗り込んだ。

次第に車内は中華系の人でぎゅうぎゅうになっていく
と思ったら、窓の外には中国語の看板が流れ
あきらかにチャイナタウンであった。

サンフランシスコのチャイナタウンっていったら有名だ。
人がいっぱいいてすごく活気がありそう。

チャイナタウンが終わると、イタリア料理屋が目立つ所を通った。
NYもチャイナタウンとリトルイタリーが隣接してたけど
サンフランシスコもそうなのかな。

いつのまにか中華系の人たちでぎゅうぎゅうだった車内も
余裕ができてきて、バスは坂道を上ったり降りたりしだす。

すごいなーサンフランシスコじゃ絶対自転車乗りたくない。

サンフランシスコの宿は
●HELITAGEMARINA
トイレバス付きネット予約で39ドル。
コーヒー、ジュースにシリアルという簡単なものだったけど一応朝食付。


何に疲れたのか知らないけど、
気がついたらベッドで寝ていて19時になってしまっていた。

でもまだ外が明るいし、地図でみると1キロぐらいだったので
歩いてフィッシャーマンズワーフまで行ってみる事にした。
2009041403.jpg
海辺に出た頃には夕日が落ちるところであった。
この海は、おなじみの太平洋である。
(厳密にはサンフランシスコは湾になってるから
ゴールデンゲートブリッジの向こう側が太平洋なのだけども)

3日前にはNYから大西洋を見ていたのに。
早いもんだ。この海の向こうはもう日本なんだな。

その間にハワイがあって。
2009041402.jpg
海老がおいしそうな屋台が並んでいたので
パンに入ったクラムチャウダーと、海老サンドを食べる。

このパンがなんか酸っぱくてあまりおいしくないなーと思っていたら
どうやらサワーブレッドというらしい。

てっきり屋台だからパンが古くなって腐りかけてるのかと思った。。。
【2009/04/14 14:00】 | USA再訪(09.4/5〜4/15) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<サンフランシスコ観光。 | ホーム | ずぶぬれのカブスファン>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/553-6cd46308
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。