はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ニューヨーク5日目 自由の女神など
気がつけば、ニューヨークももう5日目。
その割にはあまり観光していないことに気がついた。

自由の女神もまだ見てないし!

ということで、今日はマンハッタンの南側をせめてみることにした。

まずは、地下鉄に乗り南へと下る。
途中でワールドトレードセンターのあったあたりを通るのだけど
電車は地下をすっ飛ばしていく。

テロから8年経ってもまだ駅は閉鎖されているんだな。

目指すサウスフェリー駅で降りてフェリー乗り場へ向かう。
ここから、自由の女神がいるエリス島へ行くフェリーが出ているらしい。

だけど、私たちが乗ろうとしているのはそれではない。

テロ以降、自由の女神のあの頭の部分まで上れなくなっているらしいので
高いお金を払って近くまで行ってもなぁと思っていたところ、
いいのがあったのだ!

それは、スタテン島へのフェリー。
これに乗っても自由の女神が見られるという。
しかも、地元住民が通勤で使う路線のため乗船料がタダ!
2009040902.jpg
ということで、スタテン島へのフェリー乗り場。
どう見ても観光客と思われる人たちでいっぱいである。

当然、船に乗り込むと席争奪戦になるわけだけど
何も考えずに座ってしまったところ大失敗であった。

普通に地図を見てれば分かる事なんですが
自由の女神は進行方向右側に現れるはず。

なのに、私たちは左サイドの窓際に座って
ブルックリンブリッジが見える、とか思いながら
(人も少ないし)のんびりーと景色を眺めていたのだった。
2009040903.jpg
ふと気がつくと船の右サイドには人山ができていて、
黒山のすきまから、ブロンズのあの有名な彼女の体が迫ってきているのが
遠くから確認できたもんで、あぁ、あっち側だったのね、とようやく気がついたのだった。

あまりに人が多いので、帰りに見ればいいかなと思ってスルー。
スタテン島に到着したけど、特にこれといって目的があるわけではないので
乗ってきたフェリーに再び乗ることに。

帰りは、進行方向左側。
2009040904.jpg
だけど行きと少しコースが違うのか自由の女神が遠い。。。
ずいぶん小さいな。。。

まぁでも、船で自由の女神が見れてよかった。

かつてNYにやってきた移民気持ちに、少しだけ沿わせてみる。
2009040905.jpg
そしてマンハッタンに戻ってきた。


そのままグランドゼロへ。
基礎部分を工事していると思われる。
2009040901.jpg
8年前のあの時、太平洋の向こう側で
仕事を終えた私は、一人暮らしをしていた部屋に帰ってきたところだった。
いつものように何気なくテレビをつけ、着替えかなんかをしながら
何だか大変なことが起こっていることにようやく気がついた。
テレビに映る映像は本当にショッキングだった。
これから戦争が始まるのかも、とひとりで不安な気持ちになった夜を覚えている。


グランドゼロの近くにある「センチュリー21」という店に入ってみたら、
たくさんの人でにぎわっていた。

ここは割と有名なアウトレットショップらしく、
格好良さげに働くニューヨーカーたちも
こんな店でブランド品の値下げものを買ったりしてるのかも
と思うと妙に親近感が湧いてしまう。

それぐらい安い。ブランドも多くて掘り出し物がありそうな感じ。
相方がかなりハマって思いのほか長居してしまった。

それからブラブラと、ウォール街の方へと向かう。
2009040906.jpg
ニューヨーク証券取引所

広場に屋台が数件並んでいて、東京の丸の内のランチ時を思い出す。
ビジネスマン達も屋台フードをつまんだりするのかなーと思いつつ見てみると
ケバブ系とかアジアなものばっかりだった。

ニューヨークの屋台っていったらホットドックだと思ってたけど
案外見かけないもんなんだな。
お昼にホットドックっていうのも寂しい気もするけれど。


それから、地下鉄で2個目のキャナルストリートへ。
2009040907.jpg
チャイナタウンをうろうろ歩いて
中華系の人たちはたくましいなーとまた感心。

だって、ここはアメリカなのに、
自国企業のマクドナルドやバーガーキングが看板に
なんと中国語表記を入れているのだ。

メニューがとかそういうレベルじゃなくて、
表の看板に、中国語で「麦当劳」「漢堡王」って書いてある。

これって例えば、日本で日本企業のユニクロかなんかの支店が
コリアンタウンの新大久保なんかにあったとして、
看板にユニクロって意味のハングルを入れたりするでしょうか?
たぶんない。

中華街だったらどうだろう。
あるかな?観光地の景観を守るため義務づけられるっていう可能性もあるか。

2009040908.jpg
こちらは隣接するリトルイタリー。
たまたま数ヶ月前、この場所が出て来る小説を読んでいたから
もっと危険そうな場所のような気がしてたのだけれど
イタリアン料理屋が並んでいるだけな雰囲気である。

消防用の管がトリコロールカラーに塗られていたり、
なんだかがんばってはいるようなのだけど
チャイナタウンの勢いに負けてしまっているのだった。

もうちょっと色々回りたかったけど疲れてしまったので
今日はミュージカル観覧もあきらめて、
宿のあるチェルシーに戻る事にした。

その前に、チェルシーマーケットをちらっとのぞく。
2009040909.jpg
かわいいカップケーキ。

今週末はイースターだって。
イースターといえばキリスト教の復活祭だったような・・。

2月以降、私たちが南米でずっと遭遇してきたカーニバルは
この復活祭から逆算した日にちに行われる謝肉祭だったんだよなぁ。

ということは、いまごろ南米でもウサギとかタマゴとかが溢れているんでしょうか。

イースターってどんなものなんだろう。
ニューヨークではパレードがあったりするらしい。
そのころ我々はシカゴだけども。
知ってたら合わせたのにな。
【2009/04/09 23:07】 | USA再訪(09.4/5〜4/15) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ニューヨーク最終日、うろうろ。 | ホーム | ミューヨーク4日目。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/547-535b0fa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。