はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ニューヨークへ
朝起きてみるとロサスシエテのリビングにかかった壁時計は
しっかりと昨日より1時間早いサマータイムを刻んでいた。
昨日の夜のうちに時計を進ませておいたのだろう。

寝ている人を起こさないように気を使いながら
こっそりとキッチンで朝食を作り、食べる。

いよいよメキシコもおしまいである。
なんだかもう旅行そのものが終わってしまうような寂しさを感じてしまう。
実際、私たちの旅行も、残りはアメリカ合衆国だけで
あと2週間をすぎれば日本に帰ることになっているのだ。

乗り納めとなるADO社のバスで空港に行き、
9時半発の飛行機はニューヨークのJFK空港へと向かう。

アメリカン航空の飛行機の中は、というよりカウンターからすでにもうアメリカ。
はぁー本当に終わっちゃったんだなーと思う。

手元のインフォメーションを見て、ニューヨークまで2時間半かぁ
めちゃめちゃ近いじゃないか、と思っていたら、
時差があるため実際にかかった時間は3時間半であった。

13時ごろニューヨークに到着。

ニューヨークはふたりとも初めてだし、とても楽しみにしていた。

私は東京生まれなので、もし「上京」するとしたら
京都に行くか、それとも北京か、
はたまたニューヨークかなぁ、などと考えたことがある。

エアトレインと呼ばれるターミナル循環シャトルでメトロの駅まで行って
そこからメトロに乗り換える(アメリカはメトロじゃなくてサブウェイか)。

空港の中からきっちり確実に英語表記なので、ずいぶん気が楽になったのだけど
メトロの自販機は使い方がよくわからず苦戦した。

メトロに乗る前に、どうにもお腹がすいたので
一旦外にでてなにか食べようと言う事になった。
ここがどこだか全く分からないけど、とりあえず目についたマックに入る。
2009040501.jpg
本場で食べるマックはこれまでいろーんな国で食べてきたのと同じだった。
それってすごいよなーと、改めてまた思う。

店内は、黒人の人ばっかり。アジア系もいたけど。
どっちかっていうとスパニッシュが飛び交っていた。
民族ごちゃまぜという感じで、ニューヨークっぽいなーとなんだか思った。

これまでアメリカに来て、ファストフードの店員さんの対応に
あまりよい印象を持つことはなかったのだけど
ここのレジの黒人女性は感じがよくて印象的だった。
こういうところもあるんだな。


さて、世界一物価が高いとも言われるニューヨークでの宿、である。
今回はドミトリーやゲストハウスはやめようということになった。
だって、明後日は私の誕生日なんだもの。

とはいえネットで予約すべくいろいろ調べてみたところ
中心部のホテルは値段の割にコストパフォーマンスがよろしくないというか
いまいちで(そりゃ高級ホテルに泊まれれば別だろうけど)、
かといって場所によっては安全面も心配だし、とかなり悩んだ結果
とりあえず2泊はマンハッタンの右岸にある
ロングアイランドシティのチェーンホテルをネットで予約してみた。

●Quality Inn Long Island City
トイレ、バス付き、朝食つき。wifi接続可。
ネット予約で1泊90ドルぐらい(税別)だった。
2009040502.jpg
ヨーロッパぶりに、パリッとしたシーツで眠れる。
ゆっくり湯船につかる事ができるのが嬉しい。
2009040503.jpg
ちなみにこっちは昨日泊まっていたカンクンでの部屋

まだ相方の体調が十分ではないようなので、今日は部屋で休むことにした。

暗くなる前になにか飲み物や食べ物を買ってこなきゃと外に出ると
全然店がやっていない。そうかー今日は日曜か。

ひとりでガランとした街を歩いていると、だんだん怖くなってくる。
日も暮れかけているし、足早に切り上げようとしたとき、
ようやく見つけた小さな商店で水とジュースを購入。
しょうがない、今日の夕食はカップラーメンに決定だ。

物価の高いニューヨーク用に、メキシコで少し食料を買ってきてあるのだった。
【2009/04/05 13:55】 | USA再訪(09.4/5〜4/15) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<雨のマンハッタン | ホーム | ちらっとカンクン>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/542-d6f023af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。