はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
民族衣装と温泉と
いま泊まっているタカハウスという宿は
とにかく周辺情報が豊富なのである。

それを見て、今日は月曜市をやっている
スニルという村に行ってみる事を決めた。

シェラの近くには原住民の村が多く
市場に行くと民族衣装を来た彼らを見ることができるらしいのだ。
2009032301.jpg
チキンバスに乗り込むと、いつのまにやら周りはカラフルな女性だらけ。
2009032302.jpg
20分ぐらいで村に到着。
バスを降りると川があり、反対側に市場があるようだ。
2009032305.jpg
川で洗濯する女性たち。

お目当ての市場は体育館のようなところでやっていた。
市場は小規模だったけど、集まる女性たちの姿は新鮮だった。

観光客の姿はなく、花が咲いたような、鳥が集まったような
色鮮やかな衣装をまとった女性でいっぱいだった。
よく見るとひとつの刺繍がかわいいんだよなー。
2009032309.jpg
それにしても、女性だらけだ。

思わず私も、派手なエプロンを買ってしまう。
日本で使うかなー。どうかなー。

さて、スニルに来たもうひとつの目的は
ーーーー温泉 なのである。

さっきの川にあった小屋もなんと温泉だったらしく、
2009032303.jpg
↑コレ

ちょっとのぞいてみたらおばちゃんたちが裸で入浴中であった。
2009032304.jpg
川沿いにもバーニョの看板多し。

だけど、村から離れたところに露天風呂の温泉があるということだったので
私たちはそっちをめざした。

教会前に泊まっていたピックアップトラックの運転手と交渉して
温泉まで連れて行ってもらう。

山を登っていくこと15分ぐらい。

到着したフェンテスヘオロヒナスという温泉は
これまで私たちが訪ねてきた温泉の中で
一番気持ちのよいところであった。
2009032310.jpg
山肌からしたたり落ちるお湯は熱々で、
これまで適温の温泉にあまり出会えなかったので嬉しいこときわまりない。

緑がかった湯船と、周りの木々の緑も気持ちいいし。
2009032306.jpg
人があまりいないのもよかった。

大満足で長居したのだけど、
せっかくなのでスニルの村からシェラにもどる間にある
温泉地にも寄ってみることにした。

その名も、ロスバーニョス。
2009032307.jpg
ここの温泉は個室温泉で、
結論からいうと、まぁ普通。

さっきの露天風呂がとってもよかったので感動はまったくなかった。
行く順番が逆だったなぁ。
2009032308.jpg
夜は、宿の人たちとシェア飯を食べつつ、
WBCの韓国戦で盛り上がる。すっごく楽しかった!
【2009/03/23 23:49】 | 42か国目★グアテマラ(09.3/22〜3/23) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<メキシコへ♪ | ホーム | グアテマラでケツァール再び。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/529-837093cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。