はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
イースター島でダイビング。一応。
イースター島はこの時期、夕日も遅いけど日の出も遅い。

レンタカーの返却時間が9時なので、
それまでにアフ・トンガリキへ行き、朝日を見ることにした。

2009031001.jpg
7時半に宿を出発すると、外はまだ夜で、
満月が輝く海がキラキラしていた。

アフ・トンガリキまで30分程度。
ちょうど到着したころには、オレンジ色の光がモアイの後ろからさして美しかった。
2009031002.jpg
8時を少しすぎた頃、日の出。
日の出そのものよりも、日の出前の時間がモアイとセットで美しかったな。

結構見に来ているひとも多いかった。
袖なしは私ぐらいだったけど。朝はけっこう冷えるのだ。

十分に満足して村に帰り、車も返却。

その足でダイビングショップに行く。
今日はダイビングをしたいのだ。

昨日、ちょっと話を聞きにいっており、
今日の9時半に来て見てといわれていた。

実はイースター島には、水中にもモアイがいるらしいのだ。

といっても、これは映画用に作ったもので、偽物なんだけども。
できればそれを見たいな、と思っていた。

ダイビングショップは何件かあったけど、
1件目で英語のできる人がいたので、それだけで安心して
そこでいいか、という気分になったのだった。

海の中では言語は関係ないっちゃないんだけど、
まったく分からないスペイン語ではやっぱり不安である。

ショップに行ってみると、今日はコンディションが悪くて
船が出せるかどうか、いまチェックしているところだという。

待っていると、結局、船が出ることになったらしくて
待機していたほかのダイバーと混じって私たちも潜ることになった。

あれよあれよ、という感じだったので、
ポイントがどことか、何人で潜るかとか、ぜんぜん分からないまま。

12月にエジプトのダハブで潜って以来、この旅行で2回目のダイビングである。

ダハブの時に、ふたりとも何年かぶりだったので
復習ダイブみたいな感じでひととおり教えてもらっていてよかった。
あっという間にスーツを着て、機材を用意して、ボートに乗り込むことになった。
2009031003.jpg
結局、6人+インストラクター2人が一緒に潜るらしい。
3人ずつボートに分かれて乗って、ポイントへ向かうのだが、
実際、今日は風が相当強く、波も高いため
ボートはなかなか沖へ進むことができない。

ようやくポイントへ到着し、エントリー。

ガーデンというポイントで、その名のとおりサンゴのガーデンのような
見事な場所であだった。

ただ、うねりがひどいし、そのため透明度もそこそこ。
どうしても体が流されてしまうので、サンゴを傷付けないか気が気じゃなかったし、
岩のアーチを並んで潜るときなんかは、流されて頭を岩にぶつけないか
前の人が突然下がってこないかなんてことが気になって
リラックスとは程遠いダイブであった。

海からあがってみると肌寒いし、2本目を潜ろうという気にもならず、終了。
一応、イースター島でダイブしたという記念を胸にしまいつつ。


村のスーパーで、また肉を買って帰る。
とにかく、イースター島の物価は高い。

サンチアゴの2.5倍ぐらいはするものだから、
自炊しないとやっていけない。

そのうえ(島だからしょうがないのだけど)品揃えがよくない。
みなさん、自給自足なのかしら。

イースター島に備えて、
物価の安いところで米やパスタなど買い込んできたのだけど、正解であった。

でもなぜか、他の物価と比べて牛肉だけは不思議と安い。
そしてやっぱり魚は置いてない。

さっき港で、漁師さんが大量の魚を水揚げしているのを見たのだけど、
店で売っていないのはどうしてだろう。

島に来たらおいしい魚が食べられると思ってたのになぁ。。。

2009031004.jpg
島の消防車は、神戸からの払い下げ車であった。

ランキング参加中です☆
 
【2009/03/10 14:12】 | 37か国目★チリ(09.3/7〜3/12) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<たなぼたビジネスクラス☆ | ホーム | ラパヌイ一日観光。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/515-adfbfb4d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。