はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ブエノスアイレス、雨。
今日はしきりに雨が降っている。

いま泊まっている宿は
あまり部屋の中に篭っていたくなるような雰囲気でもないのだけど
かといって外に出る気分でもなく、
けっきょく部屋でだらだらして1日が終わってしまった。

長距離移動が続いて、多少、疲れてはいる。

唯一スーパーに行き、また牛肉を買ってステーキにした。
アルゼンチンはワインも安いし、おいしい。
ふたりともワインの味はよくわからないのではあるが

スーパーにマテ茶のレトルトがあったので買ってみた。
2009030401.jpg
プラスチックの容器にぎっしり茶葉がつまっていて、
それに茶漉し付きストローを刺して飲む。

試してみたけど、苦くてあまりおいしくなかった…。

この宿に泊まっている日本人は、スペイン語が堪能そうな人ばかりであった。

ブエノスアイレスに来たら、タンゴを見たいと思っていたので、
南米の達人みたいな感じの人に
おすすめタンゲリア(タンゴが見られる店)を聞いたところによると、
人気のタンゲリアはどうやら予約した方がいいらしい。

雨だったけど予約ぐらいしに行けばよかったなぁ…。


夜になると宿のおばちゃんが、ラザニアを作ってみんなに振舞ってくれた。
彼女は昨日もエンパナーダを作ってくれたのだ。

このおばちゃんはとても感じがよく、ホッとさせてくれる。

というのも、アルゼンチンに入って、人の感じがあきらかに変わったのだ。

白人(系混血)がめちゃ多いというパッと見で分かる人種的なところはもちろんなのだけど、
どことなく皆、無愛想な気がするのだ。

これは都会独特の雰囲気なのか、それとも
フレンドリーな人ばかりだったブラジルから来たからそう思うのかもしれない。
(パラグアイに1泊したけど)

もしくは、スペイン人独特の、例の中国人差別が、ここにもあるのかな。
私たちが中国人だと思われている可能性はある。
というか、アジア人差別?よくわからないけれども。



ランキング参加中です☆
 

【2009/03/04 12:56】 | 36か国目★アルゼンチン(09.3/4〜3/6) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ブエノスアイレスの夜、タンゴ | ホーム | 今度こそ、アルゼンチン。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/508-45ff4f2a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。