はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
東洋人街ふたたび。
2009022601.jpg
ボリュームのあるビュッフェの朝食をすませ、部屋で休む。
なんだかサンパウロ、気分が乗らない。

都会だからかな。
それとも、カーニバルが終わってしまったからかな。
リオの空気が懐かしく感じる。

重い腰を上げてリベルタージにある東洋人街に行く。
今日は平日なので、商店もオープンしていた。

日本語の本が並ぶ書店や、日本の雑貨を売るお店なんかもある。
店頭でやきそばとか、たこ焼きも売ってた。

だけど働いている日系人はお年を召した方が多い。
たしかに、4世とか5世とかになると、日本語よりもポルトガル語の方が堪能だろうし
日本人街にいる必要もないよなぁ。

街を歩くと日本人的な顔をしている人と確かに良くすれ違うのだけど
その人たちは日系なのか、中国系なのか、韓国系なのかわからない。
街を歩いていても、日本語が飛び交う、という感じではなかった。

例えば、日本とブラジルの旗が描かれている食堂があったので
そこに入ってメニューをもらうと台湾料理屋だったりした。

たぶん、昔は日系の人がやっていたお店を台湾系の人が買ってそのまま営業しているんだろう。
店のスタッフは中国語を話していた。

日本料理屋らしき店もたくさんあるので、
きっと本格的な和食が食べられるんだろうなぁと思いつつも、
どこも入りづらい雰囲気で躊躇する。
店頭にメニューがないから、だいたいの予算がわからないし、
引き戸の扉がきっちりしまっていて中の様子もわからないし。

結局、ファストフードみたいな感じの鉄板料理屋で焼きそばとちゃんぽんを食べた。

メニューにトッポギがあったので、韓国系のお店なのかもしれない。
店の名前はBENKEIだったけど。

地元の人たちで結構賑わっていたけものの、味はいまいち。
これが日本のちゃんぽんだと思われたらいやかも。
リンガーハットが恋しくなった。

日本からブラジルへ移民が始まって、去年でちょうど100年。
移民資料館に行ってみたら、時間が遅くて閉館してしまっていた。

東洋人街の宿に泊まってもよかったな、と思った。

ランキング参加中です☆
 

【2009/02/26 12:14】 | 34か国目★ブラジル(09.2/18〜2/28) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<サンパウロからフォスドイグアスへ17時間。 | ホーム | 雨のサンパウロ。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/501-34c0f182
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。