はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
日曜日のサンパウロ
朝の5時前にサンパウロのバスターミナルに到着した。
サンパウロのバスターミナルはかなり大きい。

早朝なので、ベンチに座って時間をつぶした。
うー眠い。そしてちょっと寒い。

そういえば6時間の移動って、夜行の距離じゃなかったな、と思う。
今朝早くリオを出て、お昼ごろにサンパウロに到着すればよかったのかも。

ウトウトと浅い眠りを繰り返すうちに、気がつくと9時になっていたので
メトロに乗ってあらかじめ予約しておいたレプブリカ公園近くのホテルへ向かう。

ふと車内で辺りを見回すとと、ビーサンを履いている人なんて誰もいない!
スニーカー率高し。そして短パン&Tシャツなんて人もいないし。

あの暑い太陽が照り付けていたリオと比べてそれだけ涼しいということもあるけれど
都会的ということでもある。

そして、リオではカーニバル中は町にいる人みな浮かれた雰囲気だったのに、
それもない。

なんだか寂しいなぁ。

ホテルに着くと、まだ朝なのにチェックインさせてくれた。
助かった…なんだか今日は疲れていたのだ。

●Hotel Colunmia
トイレシャワーつきダブル
ブッフェの朝食つき、エアコンつき
ネット予約で110レアル

ベッドにゴロンと横になってテレビをつけると、
昨日のリオでのサンバパレードの様子が放送されていた。

さっき近くのコンビニで買ったポンデケージョとビールを片手にそれを見る。
やっぱりテレビで見たほうが面白いんだよなぁ。


午後、お昼を食べに日本人街へ行ってみることにした。
サンパウロにはロサンゼルスと並んで世界でも少ない日本人街があるというので
楽しみにしていたのだ。

だけど正確には、ロスと同様にサンパウロでも日本人街に日本人以外の住民が増え、
しかも肝心の日本人が町にとどまらなくなったことから
こちらではなんと数年前に、東洋人街と名前も変わってしまっている。

そんな、かつての日本人街に向かった。

途中でふと気がつく。あ、今日は日曜日だ!やばい。
南米では、キリスト教が熱心に信仰されているため日曜はほとんどの商店が休みとなり、
町は人通りが少なくゴーストタウンのようになるのだ。

でも日本人街、いや東洋人街なんだし、もしかすると大丈夫かも、
などと思いつつメトロのリベルタージ駅を降りる。

この駅でメトロを降りたのは、私たちを含めて、みな東洋人顔だった。
おお、と思う。

外に出てみると、みごとにどの店もシャッターが閉められ、開いているのは数件のみ。
やはりここは南米であった。

せっかくなので、ちょっと歩いてみる。
2009022402.jpg
提灯の形をした街頭、赤い鳥居、地面に敷き詰められた太鼓の形のタイル。
大阪橋、三重県橋といった名前の橋もあった。おもしろいな。

よく中華街だと、中国語で書かれた看板を見かけるけれど、
ここでは日本語の看板はほとんどない。
ただ、NEMOTOとかSUGISHITAとか日本名が付けられた商店は目に付く。

パン屋がやっていたので、そこでアンパン!を買う。
隣のグローサリー屋で、納豆と日本風の弁当が売っていたので購入。
2009022403.jpg
納豆は、ブラジル産だ。
きっとどこかの移民区で日系の人が作っているんだろうな。と想像する。

ブラジルの人は大豆を良く食べるから納豆も意外といけるかも、とも思うけど
やっぱり買うのは日本人だけだろうな。


平日にまた来よう。



ランキング参加中です☆
 
【2009/02/24 08:46】 | 34か国目★ブラジル(09.2/18〜2/28) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<雨のサンパウロ。 | ホーム | コルコバードの丘へ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/498-d374ed21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。