はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
白銀の世界!ウユニ塩湖
2009021201.jpg
ボリビアのハイライト!ウユニの塩湖に行ってきました。

昨晩ラパスを出発したバスは朝の8時半ごろにウユニに到着。
とても小さな町である。

ラパスからの道のりを、実はとても心配していた。

まず、夜は凍えそうなほど寒いと聞いていたので
ダウンも出したし、ジーンズの下にスパッツもはいて完全装備で臨んだ。

だけどそれは取り越し苦労であった。
バスの中は暖房が効いていたし、毛布もついていたので全然寒くは無かったのだ。
オンシーズンの乾季はかなり冷えるのだろうけれど、
夏の雨季はそんなでもないのかも。

それから噂に聞いていた悪路も、たいしたことはなかった。
電動マッサージみたいな小刻みな揺れがずっと続くぐらいで、
どこかの国で体験したような、頭がバスの天井に当たって痛いような揺れではないから
それなりに眠れた。


ウユニに到着した私たちは、まず駅前に向かった。
情報どおり、通りには旅行会社がたくさん並んでいたので
少し安心しつつ、まずはカフェに入って観光地価格の朝食をとる。

目の前にあったクリスタルツアーというところで、ワンディツアーを申し込んだ。
ひとり120ボリ(約1800円)。
列車の墓場、塩のホテル、魚の島、とひととおり回ってランチ付き。

当初は、2泊3日ぐらいのツアーに参加して、
塩のホテルに泊まったり、温泉にいったりして、
そのまま直接チリに抜けたいと考えていたのだけど、
1日ツアーでは塩湖に行くことしかできない。

終わってみれば、それはそれで十分な気もしたのだけれども。
2009021206.jpg
私たちを含めて観光客7人と運転手を乗せた車は、一面の塩の世界へと。
標高約3700mだけあって、日差しが痛い!
サングラスを外すと、スキー場でなりがちな雪目になってしまいそうだ。


そういえば、塩湖に向かう途中で、ビクニャが飛び出してきた。
これで、アルパカ、リャマ、ビクニャと、高地に暮す3種のラクダ科と対面できた。
2009021208.jpg
乾いたところでは、塩を手でほじくることができる。
2009021202.jpg
魚の島。
にょきにょきとサボテンが生えていて、不思議な光景。
2009021207.jpg
しかも、デカイ。

2009021204.jpg
塩のホテル。
2009021203.jpg
机もイスも、ベッドも、壁も全部塩。

2009021205.jpg
最後にちょっとだけ、鏡張りの景色が見れた。

雨季だからといって、天地対象の景色がいつでも見れるわけではないらしい。
少しだけでも、見れてよかった。

念願の場所なのに、この体験記があっさりしているのは、
ツアーメンバーに不満があったからかもしれない。
景色はすごいけど、なんとなく心の底から楽しめなかった。

夜行バスでラパスに戻る…。

ランキング参加中です☆
 
【2009/02/12 03:40】 | 33か国目★ボリビア(09.2/9〜2/17) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ブラジルビザとったどー | ホーム | ラパス探検。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/486-d7a8581c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。