はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ラパス探検。
ラパスは坂が多く、高低差のある街である。

酸素の薄い高地だけあって、高所得者は低地に住み、
低所得者が高地に住むという傾向があるらしい。

実際、中心部であるすり鉢状の谷の部分を走るプラド通りには
高層ビルが建ち、小奇麗なカフェやファストフード店なんかも並んでいる。

だけど、走っている車は乗り合いバスばかり。
乗用車はほとんど見かけない。
歩いている人も、インディヘナの割合が高い。

スペイン系のお金もちは、さらに低地にある豪邸エリアに住んでいるらしい。

私たちが泊まっている場所は、残念ながらこの中心地よりも高い場所にあるため、
中心部に行こうとすると、かなり坂を下らなくてはいけない。

坂の途中にある、地元の人ばかりの食堂でお昼を食べることにした。
2009021102.jpg
スープつきのメニューを注文。
何の肉かわからないけどステーキとライスのプレート8ボリビアーノ(120円ぐらい)。
みんな食べてたハンバーグみたいなもののプレートは5ボリ(80円ぐらい)。

うーん。昨日けんちゃんで食べた和食の1/5以下の値段である。
考えさせられる。


みやげ物屋が軒を連ねるサガルナガ通りの横道に、
ものすごく怪しい雰囲気をまもしだしている一画がある。
このあたり、どうやら、魔女の市場と呼ばれているらしい。
2009021001.jpg
店頭に並んでいるのは、得体の知れない動物を乾燥させたものや、
干草、各種小瓶に入った液体、妙な置物など。

キリスト教以前から信仰されていた宗教の、儀式に使う道具らしい。


坂を下って中心地に出て、まずは昨日システムが落ちていたアメリカン航空に行く。
今日はシステム復旧していたものの、
なぜか私たちのチケット番号にアクセスできない、と言われてしまった。
リマの時と同じだ。

よくわからないのだけど、アメリカン航空はワンワールドの加盟会社ではあるものの、
私たちが持っているJAL系のチケットをいじることができないようなのだ。
ワンワールド世界一周航空券のルート変更だけでなく、予約も入れることができないらしい。
どういうこと?

ふと、近くにラン航空のオフィスがあることを思い出した。
ランなら、スペインで問題なく予約ができたのだし、ルート変更もしてくれるかもしれない。

ランのオフィスでは、確かに対応はしてくれそうだった。
でも、ボリビアからだとチリにレターを送る必要があるので、
それの返事が来るのが月曜だという。

インターネットの時代にどうしてそんなタイムロスが発生するのかよくわからないけど
このために月曜まで待つのは意味が無いので
ラパスで変更手続きをするのを諦めることにした。

ブラジルのサンパウロにはJALのオフィスがあるみたいだから、そこでやろう。
あーもう、いちいち面倒くさいのであった。


それから、ムリョリョ広場に行ってみた。
てっきり、ラパスはボリビアの首都だと思っていたのだけど、
そうではなかった。首都はスクレらしい。

だけど、国会も、大統領官邸もここラパスのムリョリョ広場にある
「事実上の首都」なのだそうだ。
こんな高地にどうしてわざわざ…などと思ってしまうけれども。
2009021103.jpg
とにかくすごい鳩。

ハエン通りを歩いていくと、フォルクローレを聞かせるペーニャの名店があった。
帰ってきて、元気があったら夜にフォルクローレを聞きにきたいんだけどなぁ。どうだろう。

地図を見るとバスターミナルまで近そうなので、歩いていってみる。
2009021104.jpg
ラパスで一番治安が悪いと言われるバスターミナルだけど、
別に危険は感じなかった。


今日は20時のバスでラパスからウユニへ向かうのだ。
明日の朝に着いて、その日の夜行でラパスに戻ってくるのだから、
0泊3日の強行スケジュールである。

着替えの必要すらないので、小さなリュックだけを持って出かけることにし、
宿にバックパックを預かってもらった。

荷物が軽いと、体だけでなく、気持ち的にも負担が少なくラクである。
特にラパス~ウユニ間のバスは観光客を狙った盗難があったりするらしいし。

20時発のバスは思ったよりも観光客が多くて少し安心する。
ウユニまで11時間。

バスターミナルを出て、坂をぐんぐんあがっていくと、
左側にラパスの夜景がとても綺麗に流れていった。


ランキング参加中です☆
 
【2009/02/11 02:31】 | 33か国目★ボリビア(09.2/9〜2/17) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<白銀の世界!ウユニ塩湖 | ホーム | 急遽ラパスでブラジルビザ申請。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/485-72fdcc40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。