はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
高山病に気をつけろ!クスコ
昨日めでたく日本からの荷物を受け取ることができたので、
早速リマを発つことにした。

目的地はかつてのインカ帝国の首都クスコ。

時間があれば、リマーナスカーアキレパークスコと回りたかったのだけど
ちょっと無理そうなのでリマからクスコへ直行することにしたのだ。

その場合、選択肢はふたつ。
バスで20時間 or 飛行機で1時間

クスコは3399mの高地に位置しているため、
夜行バスでの移動は高山病の症状が出ることがありつらそうである。
なんでも、眠っている間に急激に高所に移動するとよくないようなのだ。

ということもあり、時間のショートカットも含め飛行機で行くことにした。

昨晩から、ナスカツアーで一緒だったマスターにもらった高山病の薬も飲んで準備万端である。

スターペルーで9時45分発のクスコ行きがあるので、
それに乗るため、7時に宿を出て空港まで送ってもらった。

チェックインカウンターの脇にあるブースでチケットを購入。
ひとり136ドル。
当日でも買えてよかった。実はちょっと心配だったのだ。

その後、AAのオフィスをたずねる。
世界一周航空券の、ルート変更をしてもらうためだ。
ところが、できないという。
なんでも私たちのチケットナンバーにアクセスできないそうだ。
予約も入れられないという。
よくわからないまま時間いっぱいまで粘ったけどらちがあかず
納得がいかないけどオフィスを去った。心配だ。


スターペルーの飛行機は1時間ぐらい遅れて出発した。
機内では飲み物とスナックのサービスもあり、うれしい。
2009020401.jpg
飲み物はもちろんインカコーラをお願いする。

約1時間でクスコに到着。
外に出ても、特に酸素が薄いとは感じない。
ただ、空気がキリッとしていて引き締まる気持ちがする。

空港前のタクシーは感じがよくなく、しかもふっかけてきたので
一度空港の外に出てタクシーをひろおうとしたら、
通りすがりのおばちゃんが、話しかけてきた。

アルマス広場に行くなら、4ソル以上出しちゃだめよ、という。

そこに、タクシーが登場。
おばちゃんは、大声で運転手に
4ソルで行きなさいよ、4ソルよ、と勝手に交渉してくれた。

グラシアス、といって手を振ると、
荷物に気をつけなさい!と、最後まで世話を焼いてくれる。
うーん。やさしいな。

私たちは街の中心であるアルマス広場でタクシーを降り、
日本人宿のペンション八幡へ向かうつもりでいた。
2009020406.jpg
…のだけど、荷物を持ってほんの50mほど歩いただけで、息が切れる。
シンドイ…。これが、これが高所なのか、と実感する。

前情報によると、八幡へは坂と階段を登っていかなくてはならないらしい。
……絶対無理だ…。

諦めて、もう1件チェックしていた宿がアルマス広場のすぐ近くにあったので、
そちらを目指すことにした。

ということでクスコでの宿は

●Hostal Suecia 1
バストイレつきダブル70ソル(約2100円)。朝食つき。
スタッフの感じもよくて、なんといってもアルマス広場から近いのがいい。
日本語の文庫本が何冊かあって、交換もしてくれた。
マチュピチュに行く間も、荷物を預かってくれる。

2階の部屋に行くため、階段を登るだけでゼイゼイ言う。
これは、本当に酸素が足りてないな、と思う。

高所に到着した日にたくさん動いてしまうと高山病がひどくなると聞いたので、
今日はなにもしないことにした。

ご飯を食べて、ちょっと散歩をしに外に出ただけ。
2009020402.jpg
カラフルな風呂敷を持っていたり、
民族衣装というのか、独特な格好をしたインディヘナの女性を見かける。

スペイン人が16世紀にクスコを攻め滅ぼしたときに
破壊しきれなかったというインカの石畳も、随所で見ることが出来る。
2009020403.jpg
スペイン人はインカの石畳の上に教会を建てたのだけど、
後から造った部分の石積みはあきらかに質が悪くて、おもしろい。
2009020404.jpg
気合の入ったインカの石積み。
2009020405.jpg
ピタっと合わさっているのはもちろん、多角形やカーブもなんのその。
根性と、遊び心を感じる。

クスコにきたら、金太郎という店で日本食を食べようと楽しみにしていたのに、
ガイドブックに掲載されている場所には無かった。

諦め切れずに探したけれど、見つからず。
歩くだけで体が重く、息切れするので諦めて適当なスナックを食べて宿に戻った。

八幡に泊まっていたら、絶対に誰かが教えてくれたろうになぁ
と妙なところが妙に悔しい。


ランキング参加中です☆
 
【2009/02/04 21:24】 | 32か国目★ペルー(09.1/31〜2/8) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<マチュピチュ村で温泉 | ホーム | リマで荷物を受け取る>>
コメント
もうだいぶすすんだかな?
私もつい数ヶ月前にペルーにいったので懐かしい景色がたくさん!
マチュピチュはどうだった??
私がいったときはすごい大雨だったのよねぇぇ。

話は戻りますが、グラナダ短かったのねー
残念!でも、あのバルの制度いいでしょ?
あーーーまた行きたくなってきた…
【2009/02/15 01:01】 URL | なつこ #W3FWQxe2[ 編集] | page top↑
なつこさん、

ペルーは旅行で?スペイン語ができると楽しいだろうなぁ。
スペインにいたときよりも、南米に入ってからの方が
スペイン語をちょっとづつ覚えつつあります(必要にかられて)。

マチュピチュ、大雨とは残念。
いまは雨季だけど、わたしたちのときはちょうど快晴で日焼けが痛いくらいでした。

グラナダ、私ももうちょっといたかったなぁ…。

> もうだいぶすすんだかな?
> 私もつい数ヶ月前にペルーにいったので懐かしい景色がたくさん!
> マチュピチュはどうだった??
> 私がいったときはすごい大雨だったのよねぇぇ。
>
> 話は戻りますが、グラナダ短かったのねー
> 残念!でも、あのバルの制度いいでしょ?
> あーーーまた行きたくなってきた…
【2009/02/15 03:41】 URL | ヒナ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/478-81a1fc3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。