はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
いよいよ南米へ!
今日は12時40分のイベリア航空で、マドリードからリマに向かう。

メトロ8番線の最終駅が第4ターミナルに直結していて、
市内からは40分かからないぐらいと近い。
2009013001.jpg
久しぶりのイベリア航空だ。
格安航空券じゃないので
預け荷物の重量オーバーをあまり気にしなくてすむのが嬉しい。

早々にチェックインを終えて、
同じターミナル内にあるラン航空のカウンターに行く。

ここで、次の世界一周航空券の、サンチアゴからイースター島へのチケットをFIXしてしまいたいのだ。

私たちは荷物を引き取るためにマドリードで10日以上も余分に過ごしてしまったので
後の日程がまた厳しくなってしまった。

当初は、ペルーからボリビア、チリ、アルゼンチン、ブラジルへと
西から東へ抜け、リオからマイアミへ飛ぶ予定だった。
だけどこのまま行くと、来月末のブラジルのカーニバルに間に合わなそうだ。

南米は、想像していたよりも広かった。
たとえ街をショートカットしても、飛行機を使わない限り、どうしても移動に時間がかかってしまう。

なので、カーニバルに向けてペルーからボリビア、
ボリビアからブラジルへとまず横断することにした。

そしてカーニバルの後にブラジルからアルゼンチン、チリへとまた西に向かって突っ切り、
最後のお楽しみ、イースター島から戻ったら、サンチアゴからマイアミへ飛ぶというのはどうだろう。

イースター島へのチケットは、3月はじめなら希望の日程が取れたので、この線で行くことにする。

ラン航空の向かいにはAAのオフィスもあったので、
ついでに現状のリマ~マイアミのチケットを
サンチアゴ~マイアミに変更してもらいたかったのだけど、
ラン航空でいろいろやっているうちに、AAのオフィスが閉まってしまった。
非常に残念。

イベリアにしても、ランにしても、スペイン人はすごく簡単に
世界一周航空券の手配をしてくれたので(よその国だとなかなかこうはいかない)
スペインで区間変更やっておきたかった…。

ふと時計を見ると、ボーディングタイムまで30分あまりしかないので、急いで移動する。
そういえば第4ターミナルの国際線は、来るときにめちゃめちゃ歩かされたのを覚えている。

案の定、該当ゲートの案内板を見ると、チェックインカウンターから所要22分と書いてある。
エレベーターに乗ったり列車に乗ったりたくさん歩いてゲートに到着。
パスポートコントロールでは流れ作業的な感じでスタンプを押していた。

今回は久々の、12時間の長時間フライトだ。
あぁ荷物が届いていたら、機内で小説や雑誌が読めたのに…と口惜しい。

だけど機内食を食べたり、映画を見たり、眠ったりしていたら、割とあっという間にリマに到着。
時差が5時間あるので、体感的には夜中だけど、リマではまだ夕方の7時ぐらいだ。

少し疲れてはいるけれど、
飛行機を降りるころからずっとワクワクしている。

やっぱり飛行機で知らない国に降り立つときが一番、
「海外旅行」しているって気持ちになる。

ペルー、どんなところなんだろう。

南米は初めてで、強盗だのスリだのいろいろ怖い話を聞いていたから、
リマでは日本人宿に泊まることにしている。
空港への送迎も事前にお願いしていて、スムーズに宿でチェックイン。

ふぅ。とりあえず、南米に上陸した。
明日からがたのしみだ!

ランキング参加中です☆
 
【2009/01/30 23:55】 | スペイン再訪(09.1/13〜1/30) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<あなたのこと全然知らないけれど、好きになりそうかも。リマ。 | ホーム | 子豚を食しにセゴビアへ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/473-204c93db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。