はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
子豚を食しにセゴビアへ
この間読んだ小説に、たまたまスペイン料理がよくでてきたのだけど、
そこに、子豚の丸焼きの話が登場した。

マドリードでも食べることはできるのだけど、どうやらセゴビアの料理らしい。
セゴビアはマドリードからそんなに遠くないし、
せっかく時間があるのだから行ってみることにした。

メトロのプリンシペ・ピオ駅に隣接しているバスターミナルで、
セゴビア行きのチケットを購入。
ちょうど11時半発のバスが止まっているところで、
乗り込んだら2分としないうちに出発した。

セゴビアへは1時間ほどで到着。
中心地のアソゲホ広場に向かって石畳の道を歩いてみる。
すると、目線の先にローマの水道橋がそびえているのがわかった。
2009012901.jpg
おお、これが世界遺産にもなっている水道橋か!確かに大きい!
つくづくローマ人の建設意力はすごいなぁと思う。

さて。アソゲホ広場の水道橋のふもとに、
例の子豚料理(コチニージョ・アサード)の名店があった。
2009012902.jpg
ウィンドウの中に、飾られていた子豚ちゃん。
なんだか浅ましいことをしている気分になってしまうけど、
ごめんねおいしくいただくからね、と心のなかでつぶやく。

店頭に置いてあったメニューを見てみると、
午後のセットメニューはなくて、コチニージョ・アサードは単品で頼むようだ。

まだ12時になったばっかりで、午後のメニューがやってないのかなと思い、
先に、街を少し観光することにした。

セゴビアも、川に囲まれたかつての城砦都市である。
建物にイスラムの雰囲気が感じられるのが、やっぱり面白い。
でもこれが”スペイン風”ってことなんだよな、とまたしても思う。

世界はつながっているのだ。

カテドラルのある広場を通り過ぎ、旧市街の西の端にあるアルカサルを目指す。
セゴビアのアルカサルは12世紀に作られた古城で、
ディズニー「白雪姫」の城のモデルになったところだそうだ。
2009012903.jpg
確かに、ガイドブックに載っている写真は
これぞ西洋のお城!というイメージ通りの可憐な姿をしている。

よく考えてみると、そのイメージ自体が私の場合
幼少時にディズニーから植え付けられたものなのだから、当たり前といえば当たり前だ。

だけど、こうした写真は丘の下から見上げるように撮ったもので、
旧市街から歩いて行くと、丘の上にある入口に出てしまい、
期待していた姿は見ることができない。

まぁいったん丘を下って、城を見上げればいいのだけど、
雨も降ってきたし、とりあえず中に入ってみる。
2009012904.jpg
するとまたしてもびっくり!
外見はイメージしていた西洋の城そのものなのに、
内装にはイスラムの雰囲気が随所に漂っているのだった。
2009012905.jpg
塔の上にも上ったけど、そんなに景観もよくなかったし、
登らなくてもよかったかも。

水道橋の横からアソゲホ広場に戻ると、
やっぱり名店は午後のメニューがなさそうだったので
少し入りづらい雰囲気でもあったし、もうひとつチェックしていた店に行くことにした。
2009012906.jpg
入ったのはDUQUEという店。
けっこう雰囲気がある。おそらく1895年の創業なのでしょう。
もっとちゃんとした格好をしてくればよかった。
少なくとも、変なダボダボしたパンツはやめておけばよかったと後悔。

コチニージョ・アサードが入った午後のセットメニュー30ユーロをそれぞれ注文。

ワインを飲みながら店内を見渡すと、
壁には主人らしき人と、こちらの芸能人なのか、いろいろな人とのツーショット写真が飾られていて、
その中にはマタドールもいた。
日本でいえば、力士の写真があるようなものか。

で、子豚の丸焼きですが、
この店ではセットだと1匹まるまるではなく、
フロアで切り分け、一人分づつお皿にサーブしてくれる。
2009012907.jpg
私の方には、片足が
相方にはあばら骨付近の肉が与えられた。

食べてみる。
うん。皮はパリパリしているし、肉も柔らかくておいしい。

おいしいんだけれども、そんなに感動はなかった。
一度食べたら、もういいかな、という感じ。
セゴビアの人に、おいしい北京ダックを食べてみて欲しい気持ちになった。
2009012908.jpg
前菜のカステーリャ風スープと、デザートのプリンみたいなケーキ。
どっちもGOOD!

ごちそうさまでした。

マドリッドに戻る。

ランキング参加中です☆
 

【2009/01/29 23:47】 | スペイン再訪(09.1/13〜1/30) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<いよいよ南米へ! | ホーム | 郵便局>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/472-71fb61c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。