はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
アルハンブラ宮殿とバル
今日の夕方、バルセロナ行きの飛行機を予約しているので
グラナダ観光に残された時間はもう午前中だけ。

できればせめて、あと1泊ぐらいしたいところだけど
5日後にはマドリッドから南米のリマに向かう予定を立てエアチケットも予約済みなのである。

一週間でグラナダ、バルセロナ、マドリッド。
こう駆け足だと、無理やりバルセロナに行かなくてもいいのでは、と今では思えてきたのだけど
事前に格安チケットを買ってしまったのだから行くしかない。
夜行バスでバルセロナに向かうより、Vuelingで飛んだほうが安かったのだ。

昨日は疲れにまかせてだらだらと過ごしてしまったものの
グラナダに来たならせめてアルハンブラには行かなくてはなるまい。

夏だと当日券をゲットするのに、朝8時からかなり並ぶらしいし、
私たちには時間がないので入れなかったらシャレににならない。
念のため、昨日ネットでチケットを購入しておいた。

午前中の入場で、ナスル宮殿には10時に入場できるというチケットだった。

早起きしてアルハンブラの入口まで行くバスに乗る。
チケット売り場に着いてみると、
列なんかできていなくて、当日でも簡単に買えたようだ。

それにしても、寒さが身にしみる。おまけに小雨も降ってきた。
フードをかぶり、凍えながら急ぎ足で回る。
2009011504.jpg
おお。
2009011503.jpg
ナスル朝の宮殿は、装飾がとても繊細。
2009011505.jpg
ものすごーくきれい。
2009011502.jpg
ライオンの中庭は修復中で、ライオンはいなかったけど。

あー。
モロッコで、宮殿を見に行かなかったのが悔やまれる。
マラケシュには、今でも王様が住んだりしている宮殿があったのだ。
どうして行かなかったんだろう、わたしたち…。

そして…
スペインもイスラムの国だったんだなぁ、と、こう見せ付けられると不思議な気持ちがする。

レコンキスタ的な見方をすれば、
イスラエルのシオニズムも、
ちょっと違うけど、どちらもイスラム教を”排除”する
という点では同じようなものかもしれない。

この考え方をするならば、
世界の各地に、今なお欧州の植民地や支配領が残っているのを
キリスト教の人たちがなんとも思わないのが不思議だなぁとか思ったりして。
キリスト教だって土着の宗教を侵略して領土を拡大してきたのだし。

スペインにしてみたって
ジブラルタル海峡を隔てたアフリカ大陸にスペイン領セウタがある。
地図を見るたびに、ここはなんとなく、キリの悪い気分にさせられる。
キリスト教徒の土地であるぞ、と胸を張って言えるなにかが
あるっていうのかな、などと思ったりする。

寒さに縮こまりながら、そんなことを考え、
ヘネラリフェにも行ったものの、ここは夏の離宮らしく、
噴水の水音がさらに寒々しい気分をそそってくれた。

アルハンブラは、夏に行くことを激しくおすすめします!
フォトジェニックな場所ながら、寒くて写真をと取る気にならなかった。

夏場は木々の木陰が陰を造り、さわやかなんだろうなーとか想像しながら
早足に丘を下り、ヌエバ広場へ。

裏にバル密集地帯があったのでその店のひとつにはいってみた。

メニューを見ると、お酒の料金表示はあるものの、
タパスのメニューには料金が書かれてていない。

どうやらグラナダのバルでは、お酒を頼むとタパスが1品付いてくるようなのだ!
2009011506.jpg
1杯目アルハンブラビールとサングリア。
タパスはパンに乗ったスペインオムレツと豚肉。

お通しみたいな感覚なのかな?
この店は、飲み物を一杯頼めば、バルも1品チョイスできる仕組みのようだ。
なんだか楽しくなってきた!
このままこの店にいてもいいけれど、他の店も気になるので食べ終わったら店を出る。
会計3ユーロ。安っ!!

向かいの店に移動してみる。
カヴァと、シェリーを注文。
2009011507.jpg
すると2人分のパエージャが出てきた。

この店は、適当にタパスが出てくるようだ。

おもしろいなぁ。

次は隣のおじさんが飲んでた、ワインを何かで割ったものを頼んでみた。
2009011508.jpg
…自動的に煮込み料理もやってきた。

すごいすごい!

スペインのバルは楽しいと思っていたけれど、
グラナダのバルは更にいいなぁ。

でももうお酒はいらないので退却。

ランチにしては食べ物が少し物足りなかったので
近くのボカディーリョ(サンドイッチ)屋でハムとチーズが入ったやつを注文。
2009011509.jpg
昼からバルのハシゴをしてちょっといい気分になったけど、
相方は疲れたようなので、ひとりで丘を登ってサンニコラス展望台に行ってみることにした。

アルバイシン地区はイスラムのメディナを思わす細い小道が続いていて
だけどそこに並ぶ家々が白くスッキリとした印象だった。

サンニコラス展望台に付くと、スペインギターの音色が聞こえてきた。
セビーリャのタブラオでフラメンコを見て、スペインギターの旋律に感動したんだけど
ここで弾いていた人もなかなか上手で、スペインギターいいなぁと思う。

アルハンブラを見ながらしばし休憩。
そう遠くないところに雪山が見えた。寒いはずである。

モロッコにいたときは、スペインに戻れば少しは温かくなるかと期待していたけど
今年の寒波の影響なのか、それともグラナダはいつもそうなのか、シンシンとする寒さなのだった。

宿に戻って、荷物を引き取りコロン大通りからバスに乗って空港へ。
2009011510.jpg
あっという間にバルセルナに到着。
路線バスでスペイン広場まで行って、そこからメトロで宿に向かう。

宿はディアゴナル通りの近く。
●hotel Alogar
ネットで予約して、ツイン2泊で58ユーロ。
トイレ、バスは共同だけど、数も多いし広くて綺麗。
部屋には洗面所が着いているし、セントラルヒーティングであたたか。
キッチンも充実。下の階にコインランドリーもある。

受付のおばちゃんは英語は通じなかったのだけど、
チェックイン後に買い物に行こうとすると、
危ないからパスポートは置いていけ、というようなことを言っていた。

スペインは治安が悪いというけれど、本当にそうなのかもしれない。

ランキング参加中です☆
 
【2009/01/15 01:05】 | スペイン再訪(09.1/13〜1/30) | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<バルセロナでショッピング | ホーム | やっとやっとのREBAJASだけれど>>
コメント
ひなさん!
教えてもらったブログ、さっそく見てます♪
って、もうすでに334日目で終わりに近づいてしまっていますが、、、

ほんとにいろんな国に行ったんですね!
どこもかしこも行きたくなります。
次に行きたいところNO,1はサハラ砂漠です。
まだちょっとしかさかのぼれていないのですが、、、
これから私も世界一周気分を味あわせてもらいますね~
【2009/01/28 21:09】 URL | まきまき #-[ 編集] | page top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/01/30 18:21】 | #[ 編集] | page top↑
まきまきさん

コメントありがとうございます。
気が付いたらもう1年近く旅行していることになり、
帰国があと3ヶ月に迫ってしまいました。

最後のハワイが楽しみです!

> ひなさん!
> 教えてもらったブログ、さっそく見てます♪
> って、もうすでに334日目で終わりに近づいてしまっていますが、、、
>
> ほんとにいろんな国に行ったんですね!
> どこもかしこも行きたくなります。
> 次に行きたいところNO,1はサハラ砂漠です。
> まだちょっとしかさかのぼれていないのですが、、、
> これから私も世界一周気分を味あわせてもらいますね~
【2009/02/01 20:42】 URL | ヒナ #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/457-0f543f28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。