はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
バック・トゥ・スペイン!
列車は朝の7時半に終点のタンジェ駅に到着した。
2009011205.jpg
2等の座席にしたのだけれど、そんなに混んでいなかったので
2×2の向かい合わせ席を2人で占領でき
居心地は悪くはなかった。

ただ、明かりが消えないからまぶしいし、途中で何度も停車し、
運悪く早朝4時ごろに乗ってきたモロッコ人たちが
酒jかハシシか知らないけれど、妙にテンションが高くて
大声で笑ったり歌ったり非常にうるさくよく眠れなかった。

さて、タンジェに到着した私達は
そのままフェリーで出国するつもりだったので、
昨日モロッコディルハムをすっかり使い切ってしまっていた。
(フェリーチケットはカードで買うつもりだったので)

ところが、駅はフェリー乗り場から4キロほど離れているようなのだ。
荷物を背負って歩くのは大変なので
できれば、タクシーに乗りたい距離である。

駅でATMを探したけど、見つからず、
かろうじてあった自動両替機を使ってみた。

手数料を差し引かれて、5ユーロがちょうど50ディルハムになって出てくる。
レートは悪くないし、便利だ。

現金ができたので、相乗りタクシーで港に向かう。
ふたりで20ディルハムだったので、少しディルハムが余ってしまった。

仕方ないので港に入る前のカフェで、スープやチャイを頼み朝ごはんにする。
それでも余ったので、軽食を買ってディルハムを使い切る。
2009011301.jpg
朝日が当たって、町並みが美しい。

フェリー乗り場に行くと、スペイン側のように電光掲示板などはなく、
インフォメーションのお姉さんに英語で聞いてみる。

すると、アルヘシラスへは10時半のスピードボートと、12時ごろのフェリーがあるということだった。
タリファまでのフェリーもあって、これだとタリファからアルヘシラスまで無料のシャトルバスがあるようだ。

スピードボードkだと所要1時間、フェリーだと来るときは3時間近くかかった。
スペインとモロッコでは時差があるので、帰りは1時間余計にかかることになる。

今日の目的地はグラナダなので、少しでも早くスペイン側に行きたいところである。

なので10時半のスピードボードのチケットを購入した。
ところが、出国を終えていつまで待っても船に乗れない。

他の船の乗客に抜かされている。
どういうことだろう。この会社の船だけ遅れているのかな。

結局12時ごろ、ようやくフェリーに乗れた。
2009011302.jpg
船内のカフェでは、カフェコンレチェ1.8ユーロ。
ぐっ、高く感じてしまう。
マラケシュのスーパーで買っておいたマフィンを食べてランチ代わりにする。

アルヘシラスに到着したのが14時。
時差があるから、スペイン時間だともう15時だ。

グラナダまで直通バスがあるか心配だったけど、
港を出てしばらく歩いたところにあった観光案内所で聞くと、
16時発の直通バスがあるという。

バスターミナルまでは歩いてすぐ。
無事に16時のグラナダ行きに乗れ、到着したのが20時。

なんだかすごく疲れたので、
私たちにしては珍しくタクシーで宿に向かった。

今日の宿は、あらかじめ予約しておいた。
●Hotel Los Jeronimos
サンジェロニモの前にあるシティホテル
ここもネットからの予約で格安で泊まれたのだけど
思いのほか綺麗なホテルでラッキーだった。
ダブル2泊で70ユーロ、バストイレつき、朝食つき。
部屋にwifも飛んでる。かなり当たり!


夕食を求めて宿の近くを歩いていると、中華料理屋を発見。
素晴らしい。無性に食べたくなって、その店に入った。
スペイン風の、中華だったけど、
白いご飯と酢豚のようなもの、焼きそば、春巻きなどを食べて一応満足。

ふー。やっとスペインに戻ってきた!


ランキング参加中です☆
 
【2009/01/13 00:59】 | スペイン再訪(09.1/13〜1/30) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<やっとやっとのREBAJASだけれど | ホーム | マラケシュのピンクは夕日の色だったのか>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/455-499808b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。