はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ハマの水車
昨日の午後、アレッポからバスで1時間半のハマへ移動してきた。
水車で有名な町である。
2008121101.jpg
こぢんまりした街をぶらぶら散歩する。

冬だからなのかもしれないけど、水車は動いていないし、
水は汚いし、そんなにおもしろいところでもなかった。

ただ、こちらのシャワルマ(ケバブサンド)がおいしくて、やみつきになりそう。
2008121103.jpg
チキンが多いのだけど、にんにく入りのヨーグルトソースと漬物ををたっぷり入れて
薄い生地のパンで巻く。
仕上げに肉汁を皮の表面に付けてから、ホットサンドのように焼く。

これによって、焼き餃子のような香ばしさが加わるのだ!

それから、ハマでは白いロール状のものを売っているのが気になった。
2008121003.jpg
どうやらこれはハマロールというお菓子らしい。

ちょと食べてみる。
牛皮のような皮に、ココナッツミルクのような、マイルドな甘さのクリーム。
うん、おいしい!

温かいプリンのような白いデザートもあって、これもやさしい味わいだった。

シリアはお菓子が甘さ控えめで、
幸せを感じるおいしさなだなぁ。


ハマの宿はリアドホテル
●Riad  hotel
ダブル700Sp。トイレバス付き。
お湯フリー。情報ノートあり。


午後、ハマから2時のダイレクトバスでパルミラへ。
荒涼とした様区の中を走ってゆく。
3時をすぎるとだんだん砂漠がオレンジ色になっていき、
夕日が沈む前には息をのむほどに、とっても美しい風景だった。

パルミラに到着した5時半ごろにはすっかり日が暮れていて、
満月が昇る夜になっていた。

パルミラにはバスステーションがなくて
遺跡とは遠い道路に下ろされると聞いていたけど
遺跡の方へ行くバスもなさそうだったので
タクシーで中心地へ。

宿は、アレッポで情報ノートを見て
中田英俊の書き込みのある情報ノートがあるという
パールシャーメンに行ってみることにした。

着いてみると、路地裏の安宿で、
部屋も値段相応のボロさだったので
こんな宿こ中田なんか絶対来るわけ無いよね
という意見で一致したのだった。

寒い夜だった。

ランキング参加中です☆
 
【2008/12/11 18:24】 | 25か国目★シリア(08.12/9〜12/12) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<パルミラ、ダマスカス、シリア最後の思い出 | ホーム | アレッポといえば、スークと城と石鹸>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/443-2aa24237
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。