はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
シリア入国!
トルコのカイセリを24時30分に出発したバスは、
途中で何度も止まりながらアンタクヤに向かった。

到着したのは朝の9時半。

バスを降りると客引きがいて、
アレッポ、アレッポ、と声をかけてきた。

トルコリラの再両替がしたかったので客引きの会社とは違うカウンターに行ったものの
9時半出発のダイレクトバスがあるらしく、すぐさまそれに乗ることになった。

カウンターのおじさんがシリアポンドとの両替をもちかけてきた。
レートはそんなに悪くなかったし、ここでやっておいて後々助かった。

なんだか、たくさんの人にせかされながらバスへ。
こんなときでも、相方は残ったコインの清算を忘れない。
残った4リラでポテチやチョコを買っていた。

バスは1時間で国境に到着。
トルコ側の出国はあっけなくすぐに終了した。

いよいよシリア側である。
わたしたちはビザを持っていないので祈るような気持ちなのだ。

バスのスタッフが、ビザを持っていない人のパスポートをもって
なにやら係員といろいろと話してくれている。

傍目から見ていても、なんとなく、よい雰囲気である。
彼の顔はにこやかだし、もしかしたらお願い上手な人かもしれない。
だとしたらラッキーだ。

案の定、しばらく待たされた後、
ジャポンは24ドル、と、ビザ代を請求される。
やった、ビザとれそうだ!

同じバスの韓国人の男の子は、60ドル請求されていた。
これは国交があるかどうかの差だと思う。

そんなこんなでビザをゲットすれば、入国審査はなんてことなかった。
担当した人が親日家なのか、いい感じで入国。

でもこれは、シリアに入ってからいやと言うほど味わう
外国人(特にアジア人か?)に対する好奇の目の一部であることを後で知る。


表で待っていたバスに乗り込み、バスは一路アレッポへ。
国境でかかった時間は1時間ほどであった。

シリア国境で日本人がビザを取得することは、
公式には不可ということになっているらしい。

取れても6時間ぐらい待たされることがあるという話も聞いていたのだけれど
わたしたちは30分ぐらいで無事取れて、
バスに置いてきぼりをくらうこともなくアレッポまでそのまま移動できた。

思うに、これはバスのスタッフの当たり外れが大きいのではないかと思う。
私たちのバスのスタッフは、うまい具合に取り計らってくれたんだろうなぁ。

だって、わたしたちは国境ですべて彼任せにあっちいったりこっちいったりして、
最後にお金を払っただけだもの。
彼はトルコ側の人だったようで、シリアに入るとバスを降りていった。
どうもありがとう!感謝の気持ちで背中を見送ったのだった。

バスは1時間ほどでアレッポに到着。

シリアでもやはりバイラム中なので、店はほとんどやっていなかった。
もちろん、観光案内所も、銀行も閉まっている。
街中のATMで現金をおろそうと思ったら、ATMにお金が入っていないし。

なので、うろうろと両替所を探してさまよっていたら、
時計塔の近くで闇両替商に声をかけられる。
ドルをシリアポンドに代えてもらった。

ホテルはスプリングフラワー。
●spring flower hotel
ダブル675SP(1200円ぐらい)。トイレバスつき。
安いけど、夜は寒かったし、トイレは狭い。
あまりおすすめしないかも。

それにしても、宿の汚さもそうだし、
なんだか、アジアに戻ってきたなぁ~としみじみする。
2008120901.jpg
外を歩けばジロジロ見られるし、なんだか分からないけど声かけられるし
早くももう、うるさく感じてきた。

アジア人が珍しくて話しかけたいのか、
それともバカにしているのか、よく分からない。

その後も、少なくともシリアではこの干渉に悪意は感じられず
おせっかいなほどに皆とても親切であった。

夜はチキンがぐるぐる回っている店で
ローストチキンのハーフと煮込みなどを。
ニンニクが利いたヨーグルトソースをつけて食べるのがおいしかった。
全部で200円ぐらいと、安さに驚く。

調子にのって、カフェでスイーツも食べてみた。
アラブ菓子、おいしいなぁ~。

シリアはかなり物価の安い国だけど、それでも近年は高騰しているらしい。
どこの国でもだいたいそうだったけど、
ガイドブックの情報よりもいろいろと値段が上がっているのはシリアも同じであった。


ランキング参加中です☆
 
【2008/12/09 17:11】 | 25か国目★シリア(08.12/9〜12/12) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<アレッポといえば、スークと城と石鹸 | ホーム | バイラムにカイマクル>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/441-29f8bda8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。