はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ギョレメッ!!!

朝7時半ごろ、バスはアンカラに到着した。
さすがトルコの首都。
オトガル(バスターミナル}がものすごく広い。

トルコの長距離バスシステムというのは、
あまたの私営バス会社がそれぞれの路線を持っているので
まずはバス会社別のカウンターから目的地に行く会社を探しだし、
チケットを買わなくてはいけないのだった。

とりあえず、どの会社のカウンターに行けばいいのか検討もつかないので
カッパドキア、カッパドキア、とつぶやいていると、
何人かが指をさしてくれたのでその方向に歩きながら
またカッパドキア、カッパドキア、とつぶやき続けてみる。

めでたく9時初のギョレメ行きチケットを購入することができた。

昨晩イスタンブールからダイレクトでいけていれば
とっくに到着している時間なのになぁ。
しかも5リラずつ割高になってしまった。

これはもう失敗した、としか言いようが無い。

そんなブルーな気持ちも、
ひとたびバスに乗ってしまえば、
噂に聞いたトルコのナイスサービスがふるまわれ
ちょっぴり機嫌も戻ってきた。

コーヒーやら、水やら、ジュースやら、お菓子もくれるし、
檸檬の香りのするコロンヤをふりかけてくれたりとせわしないぐらいなのである。
2008120502.jpg
途中で、塩湖が見えた。


午後2時半ごろ、ギョレメに到着する。

私達はこの後、アンタクヤからシリアへと向かいたいので、
オトガルに並んだバス会社に一軒一軒聞いてみると
軒並み3日後までアンタクヤ行きはフルとの返事が返ってきた。

バスはどれもカイセリ経由だったので、
とりあえずどこか他の街に一旦出てみて
そこからアンタクヤまでのバスを探すことも考えた。

だけど、明日からトルコではバイラムという大連休が始まるのだ。

行った先の町で、当日のチケットが買えるとは限らない。

うーん、カッパドキアに3泊かぁ。長いなぁ。

だったら、パムッカレにも行けていたなぁというのがちょっと悔しい。

ただパムッカレに行っちゃってたら、
今度はカッパドキアまでのバスがなかったかもしれない。

バイラムというのはそれぐらい、地元の人が大移動するものらしいのだ。
日本でいう、盆暮れの帰郷のようなイメージなのかも。

今日の宿はサルハンペンション
とにかく、洞窟部屋に泊まりたかったのだ。

●Sarihan Pension
トイレバス、朝食付きダブル50YTL
セントラルヒーティングで寒さ知らず!
テラスからの眺めもよい。
2008120503.jpg
洞窟部屋にチェックイン!


ランキング参加中です☆
 
【2008/12/05 09:35】 | 24か国目★トルコ(08.11/29〜12/8) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<カッパドキドキ! | ホーム | イスタンブールで荷物受け取り>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/437-295ce468
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。