はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
イスタンブールだ!
昨晩、ギリシャのテッサロニキを出発した列車は
朝にはスルスルとトルコに滑り込んでいた。
2008112903.jpg
車体に国旗が書かれていたし、トルコ側の列車だろう。
2008112901.jpg
2008112902.jpg
二人用のコンパートメントには、洗面台と冷蔵庫まで付いていて
安い寝台車にしてはかなり居心地よく夜を過ごすことができた。

イスタンブールは、私は初めてなのだけど、相方は何度も来ているようだ。

なのでスルケジ駅前のマックで私は休憩しつつ、彼が宿を探しに行くことになった。
宿は、いつもふたりで一緒に探しているので、こういうことは珍しい。

正直言って、バックパックを背負ったまま宿を求めてさ迷い歩くのはとても疲れる。
値段の折り合いがつかなかったり、もっといい所があるんじゃないかと欲をだしたりして
いくつも宿を訪ねて回っているうちに、だんだん面倒臭くなり、
体が疲れると的確な判断もできなくなって
もういいや、という感じで妥協して決めることも多々ある。

なので、とても楽な気分でコーヒーを飲みながら相方を待った。
いつになくお姫様気分である。
というか、夜行で移動した次の日の朝は頭がボーっとしているので
誰もいないマックでただポケッーっとしていたら
相方がショックを受けて戻ってきた。

どうやら、数年前と比べて物価がかなり上がっているらしい。

それでも、わたしたちはユーロの国から来たのだし
トルコリラが下がっていることを考えると物価自体は確かに安いと思う。

ただ、トルコで南イタリアやギリシャと同じぐらいの値段を払えば、
かなり豪華な滞在ができると考えていたらしい相方は夢打ち砕かれていた。

彼が見つけてきた、安宿よりもちょっとランクが上のホテルにチェックイン。
50ユーロもする。南欧での宿の予算は40ユーロ程度だったのに。

でもまぁ、wifiも使えるし
ここのところ駆け足で回ってちょっと疲れていたので
ゆっくり休むことにする。

メールををチェックすると、日本の保険会社から
インドで腸チフスになった時の保険金が下りたという知らせが!
額を見てみると、なんと申請したよりも多くなっている。
お見舞金のつもりなのかなぁ。

最近は残金が気になって旅が続けられるか心配だったのだけど
これでなんとか予定通り行けそうだ!

それにしても、審査に1ヶ月以上も時間がかかった。
安心して入院できたし、申請もできたので日本に帰っておいて本当によかったと思う。
そしてなにより、保険に入っていてよかった。カード保険で十分だ。


彼は明日からの宿を探すと言って外に出て行ったのだけど、
夕方、赤い顔をして戻ってきた。
どうやらトルコ人の友人を尋ねていたようだ。

レストランで夕食を一緒にというので出かけてみると
そうではなくて、お家で食事の用意をしてくれていたのであった。

奥さんの手料理をたくさんごちそうになる。
すごくおいしかった☆!
2008112904.jpg
夜に浮かぶブルーモスクのライトアップがきれいだった。

ランキング参加中です☆
 
【2008/11/29 18:16】 | 24か国目★トルコ(08.11/29〜12/8) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<アジアなのか、ヨーロッパなのか。 | ホーム | メテオラの修道院めぐり(ダッシュで)>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/430-6d1e9e1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。