はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
メテオラの修道院めぐり(ダッシュで)
朝、人の声や教会の鐘の音がやかましくて目が覚める。
2008112801.jpg
窓を開けてみると、宿のすぐ前で市場が開かれていた。

カランバカでは金曜日に市場ができるらしい。

さて、いよいよ今日はカメテオラの奇岩にせまる。
8時半に宿に荷物をあずけて出発。
おじさんが甘いお菓子をくれた。ありがとう☆

いまは冬期なのでバスがないため
タクシーで、一番遠い修道院メメガロメテオロンへと向うことに。
7ユーロだった。

道はくねくねと山道を行き、
奇岩の上に建物がいくつか見えてくる。
2008112802.jpg
これだけで、すごい風景である。
ばかみたいに、すごいしか言いようが無いのが悔しいけど。

メテオロ、とは、ギリシャ語で隕石を意味するようである。
でもその語源は、浮遊しているというメテオロスから来ているらしい。

ここではもちろん、後者の意味がピッタリだ。


最初に向かったメガオメテオロンは、このあたりで一番大きな修道院である。
9時のオープンまであと10分ほどあるのだだけど
もう観光バスが横付けされている。

岩肌に沿った急な階段を登って、入り口に向かう。
これは後から付けられたもののようだ。
聖職者というのは、どうしてこんなにストイックなんだろうか。

階段を登って入り口で少し待つと、ちょうどオープン時間になった。
入場料2ユーロを払って中に入る。

女性は、スカートをはかないと中に入れないらく、
スカートを貸し出ししていた。

ここらの修道院は、ギリシャ正教のものである。
ギリシャ正教は、初期のキリスト教の教えを守り続けている宗派のようで、
ということは、ローマ時代のキリスト教の姿を今に残しているといえるんだろうか。

そんな修道院だけど、ここでは修道士には会うことができなかった。
街中ではよく見かけるのだけれども。

メガロメテオロンからは、隣のヴァルラームが見下ろせる。
版画がかわいかったので買ってしまった。

ヴァルラームはは金曜がお休みのようだったので、
外観だけ見てスルー。

この時点で、もう10時をすぎている。
2008112803.jpg
次にルサヌー修道院に向かったけれども、
ここも入り口まで行くのに階段を登らなくてはならず、
想定していた時間を少しオーバーしている。


わたしたちは、今日の夕方までにテッサロニキに行かなくてはならない。
そこからイスタンブールに行く夜行列車のチケットをもう購入済みなのである。

だから、お昼すぎにはカランバカを出なくてはいけないのだ。
修道院を見ながら、カランバカまで歩いて帰る予定なのだけど、
このペースでは間に合わないかもしれない。

せっかくルサヌーの入り口までの階段を登りきったのだけど、
そこから他の道につながっていそうな道が見えたので
修道院には入らずに、ここもスルー。

山道を登って舗装道路に出ると、アギオスステファノスへと続く道である。
だらだらとゆるい坂道を下りながら、ちょっと急ぎ足で歩く。

とにかく眺めが素晴らしい。
2008112806.jpg
途中のアギアトリアダにも行ってみたかったけど
分岐点が分からず、気がついたらアギオスステファノスに到着。

ここはメテオラのイメージそのものといった感じの修道院である。

もう11時をすぎていたし、けっこう足も疲れてきた。
長い階段を登って修道院まで行くことを考えるとおっくうなのだけど、
ここが最後の修道院なので、もうひとつ見ておくことにした。

結果、のぼってよかった。
ここはメガロメテオロンより素朴な修道院で
眺めもよくて雰囲気があった。
2008112804.jpg
帰りに、入り口のチケット売り場のおじさんがお菓子をくれた。
今朝、宿のおじいさんからもらったのと同じものだ。
朝はかなり甘く感じたけど、今は疲労しているからかおいしくいただいた。

アギオスステファノスの入り口に上る途中に、
カランバカはこっちだよ、という看板があった。
2008112805.jpg
この獣道みたいなものがトレッキングの入り口らしい。

ここをずーっと下っていった。
もう足ガクガクである。
上る人の気が知れない。

街に到着したのが12時ちょっと前。
宿に預けていた荷物をピックアップし、
バスステーションに向かった。

12時半のトリカラ行きバスに乗ろうと思っていたのだけど、
12時のバスに間に合ったのでそれに乗車。

トリカラでお昼ごはんを食べて、
13時半のテッサロニキ行きのバスに乗る。
16時半には到着した。

テッサロニキのバスステーションは大きく、
マケドニアと書いてある。

8番のバスで列車駅へ。
最後のギロピタを食べる。

明日の朝にはトルコだ。

ギリシャ、また来たいなぁ。
今度は夏に…。

ランキング参加中です☆
 
【2008/11/28 18:01】 | 23か国目★ギリシア(08.11/23〜11/28) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<イスタンブールだ! | ホーム | ザ・移動日。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/429-962e95af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。