はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
アテネでひと息。
久しぶりに居心地のよい宿なので
アテネで3泊することにした。

島に行くのは諦めたことだし、ちょっとゆっくりしよう。
宿があるオモニア広場は確かに夜は暗いので一人歩きはしたくないけど、
ふたりなら怖くて歩けない、というほどでもない。

今日は少しだけ散歩。

街中では、キオスクみたいな売店がやたらと目に付く。
2008112402.jpg
飲み物、おかし、タバコ、それからこまごまとした日用雑貨、バッグやベルトまで
どの店も同じような商品のラインナップなのだけど
50mおきぐらいに並んでいるのだ。

観光客相手のみやげ物屋ではなくて、
どっちかというと地元の人が利用している便利屋という感じ。
それにしても数が多すぎる。ちゃんと商売になっているのかなぁと変な心配をしてしまう。


現代のアゴラに行ってみると
視界に入ってきたのは巨大な肉市場であった。

しかも、ライトのせいなのか、あたりが白いのだ。
内装もそうなのだけど、ブッチャーのおじさんたちが着ている白衣も白い。
なんだか、病院を彷彿とさせる。

肉の塊がボーンボーンと置かれているのに、
消毒液のにおいがしてくるんじゃないかと思うぐらい、
全然、血を感じない。こんな肉市場は初めて見る。
完璧に血抜きされているんだろうなー。

内側には、魚売り場もあった。
こちらはちょっと生臭い。

エビ、イカ、タコ、そしていろんな魚が売っている。
シーフード食べたいなぁ。

それから、プラカ地区をぶらぶらと歩く。
ヨーロッパブランドのこぎれいなショップが並ぶ表通りがあるものの、
横道に入ると、雑多な雰囲気が漂う。

日本で言うと、上野と雰囲気が似ているかも。
洗練されてない下町的な街というか。

ここがEU国家の都市かぁ、と思う。
ギリシャは物価も安い。
EUの最安値ではなかろうか?

せっかくなので、ギリシアブランドのフォリフォリで
なにかアクセサリーを買おうかなぁと思っていたのだけど
欲しいものが無かったのでやめた。
日本で売っている値段よりも、かなり安かった。


街を歩いていると、よくコーヒーの甘い香りが漂ってくる。
ギリシャの人もコーヒー好きとみた。

ギリシャのコーヒーは、その名もグリークコーヒーというのがあって、
アラビアコーヒーのように粉が下に溜まるタイプのようだ。
砂糖をたっぷり入れて、上澄みを飲む。

一方、フィルターコーヒーというのもあって、
こっちはいわゆる普通のコーヒーであった。

もうひとつ、フラッペというのもあって
それはカプチーノのように泡立てたアイスコーヒーである。
こっちも激甘。人気があるようで、よくみんな飲んでいるのを見かける。

道端でフラッペのシェーカーを見かけて、その後、思わず購入してしまった。


ランキング参加中です☆
 
【2008/11/24 05:25】 | 23か国目★ギリシア(08.11/23〜11/28) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<パルテノン神殿☆ | ホーム | 目指すはアテネ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/425-b69cf8e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。