はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
目指すはアテネ
南イタリアのバーリからギリシアのパトラへと向かう
フェリーの床の上で目が覚めた。

頭上のテレビでは、
キラキラと光る豪華な内装の教会で
ひげもじゃの聖職者たちが儀式をしている様子が延々と続いている。

そうか、今日は日曜日だった。
これがギリシア正教のミサなのかもしれないな。
船はもう、とっくにギリシャに入っているはずだ。


食堂に移動して、カプチーノとクロワッサンの朝食をとる。
船は昼にはパトラに到着する予定だ。


船上でアテネまでのバスチケットが買えるというので、
レセプションで教えてもらった場所にいくと、そこはバーであった。

しかたないのでバーカウンターの向こうにいる男性スタッフに
チケットを買いたい旨を告げると、
「はじめまして」「あなたはきれいです」と
立て続けに片言の日本語で話しかけてきた。

下船してすぐに出発するバスチケットを買って、サンキュー、と手を振ると
彼は笑顔で「こんにちわ」と答えた。
あれ、ずっこけたくなる。

思うに、イタリアでは、チャオという挨拶がある。
出会い頭のこんにちわ、にも、去り際のじゃあね、にも使える便利な言葉だ。

ギリシャの、ヤーサス、という挨拶も、
チャオと同じように両方使えるようである。

だから、きっと彼は「こんにちは」が
去り際にも使える言葉だと勘違いしているのかもしれない。
そう考えると、日本語には出会い頭と去り際に両方使える挨拶はないなぁ。


船はおおよそ時間通りにパトラに到着。
このあいだのチュニス~パルミラにくらべたら入国審査もスムーズだ。
さすがEU間移動である。

ついた!ギリシャだ!
フェリーを降りると目の前に、
先ほどチケットを買ったアテネ行きのバスが待機していた。

悪天候で寒いぐらいなんだけど、海の色がすごくきれい!
夏の太陽の下で見てみたかったなぁ。

アテネから、ミコノス島か、サントリーニ島か、
どこかエーゲ海の島にひとつぐらい行ってみようとおもっていたのだけど
この海の様子をみて、気が乗らなくなってしまった。

つい数日前にシチリアのタオルミーナに行った時も
天気が悪くて、あまり気分が乗らなかった。
もし今、5時間とか8時間とかかけて島にいったとしても
絶対に泳げないし、天気が悪かったらたのしめそうにないではないか。

などと考えながら、バスに3時間ほどゆられてアテネに到着。
地下鉄でオモニア広場へと向かった。

2004年にオリンピックがあったし、
きっとそのときに手直しされたんだろうなぁと
思うぐらいに綺麗なメトロであった。

だけどメトロを出ると、街は真っ暗。
街頭も少なく、かなり寂しげな感じである。
このあたりはあまり治安がよくないとも聞いていたけど
確かにガラが悪そうなお兄さんや、売春婦っぽいお姉さんが目に付く。

ホテルはあらかじめ予約していたアリストテレス。
ネットのディスカウントサイトでダブル38ユーロ。
バストイレ、朝食つき。おまけにwifiが入って久しぶりのネット環境だ。
2008112302.jpg
近所でギリシャ風ドネルケバブのギロピタを買って夕食にする。
このギロピタ、ヨーグルトソースと漬物がマッチしていておいしい!
この先、ギリシャでかなりお世話になることに。


ランキング参加中です☆
 
【2008/11/23 06:25】 | 23か国目★ギリシア(08.11/23〜11/28) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<アテネでひと息。 | ホーム | 寂しげな街マテーラ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/424-7f122179
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。