はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
メルヘンすぎる!アルベロベッロ
バーリ駅の奥まったところにあるSud-es線のホームから
1時間半ほど列車に乗って、
今日はアルベロベッロ駅をめざす。

変な名前の街だけど、ここは南イタリアでぜひ行ってみたいと思っていた街だ。

次第に車窓から、きれいな緑が茂る丘に建つとんがり帽子の家が見えてきた。
アルベロベッロはこのトゥルッリと呼ばれる独特なカタチの家々が並ぶ
南イタリアの田舎らしい雰囲気の町だと聞いている。

駅で帰りの列車の時間をチェックして、中心地へと向かった。

と、駅前に日本語の看板を発見。
トゥルッリの家に泊まれるホテルの広告のようである。
日本語、久しぶりに見たなぁ。ちょっとびっくり。
辺鄙なところだけど、日本人には人気の観光地なのかもしれない。

しばらく歩くと、老人が声をかけてきた。
イタリア語なのでよくわからないけど、
泊まるところはあるか?というような感じの雰囲気だった。

わたしたちは、バーリからの日帰りなのだけど
アルベロベッロで泊まってもよかったなぁ、といまさらながら思う。

時計を見るとまだ昼前なので、
みかけたスーパーに立ち寄ってみた。

シエスタがあることを考慮に入れれば、
きっと観光の帰りに寄っても閉まっているにきまっている。

今のうちに、何か買おう、と思って入ってみると
この地方の名物パスタのオレッキエッテが売っていたのでお土産用に即買い。

今日、アルベロベッロで必ず食べようっと。
2008112102.jpg
ポポロ広場のそばの教会から見たトゥルッリの街なみ。壮観。
2008112101.jpg
とんがり帽子の家を縫って歩いてみる。
なんだかかわいい。メルヘンの世界だ!
2008112103.jpg
屋根に書かれたマークは落書きではなく、意味があるらしい。

ちょうど正午をすぎたので、地元の人の姿はまったく見えない。
みやげもの屋だけが、元気よく客引きしている。
不思議な感じ。

パステルカラーのかわいらしいコットンの手ぬぐいが目に付く。
欲しいけど、こういうのを所々で買っていたら
帰ったらお土産だらけになってしまうのでやめておく。

トゥルッリの中に入ってみたいので、
レストランになっている建物でランチにすることにした。

サラダとオレッキエッテとソーセージとワインという
10ユーロのツーリストメニュー。
オレッキエッテは耳たぶという意味らしいのだけど
韓国餅トックのような歯ざわりで、
なるほど、食べたこと無いけれども耳たぶっぽい食感だ。
そう考えながらかみ締めていると、なんだか気持ちが悪くなってくる。

ともかく、お腹もいっぱいになって満足。
散策もしつくしたので
14時ごろの列車でバーリに戻る。


アルベロベッロ…思ったよりも、ずっとずっと観光地であった。
泊まるつもりで来れば、もうちょっと印象がちがったかなぁ。


ランキング参加中です☆
 
【2008/11/21 01:23】 | 22か国目★イタリア(08.11/14〜11/22) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<寂しげな街マテーラ | ホーム | バーリぶらぶら>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/422-a45ac684
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。