はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
パレルモぶらぶら
2008111505.jpg
シチリア島って、私のイメージではもっともっと小さな島で、
なんとなくイタリア本土と切り離してして考えていた。

実際はもちろんイタリアのシチリア州であって、
(北海道みたいな感覚だったりするのかなぁ)
その首都のパレルモは、下町風の雰囲気があるものの、
ヨーロッパ然としたけっこうな大都市であった。

おしゃれな人も多くて、
ユーロの国に戻ってきたんだなぁ、と感じる。

昨日はスーツ姿のかっこいい男性が目に付いたけど
今日は土曜日だからか、男の人はラフな服装で外出しており
悪そうなおやじたちの休日ルックは、とりたてておしゃれな感じではなく
それが逆にちょっとホッとしたりして。

今日はひととおり、パレルモの教会やノルマンディーの王宮など
みどころを観光。
2008111501.jpg
シチリアはギリシア人、ローマ人、アラブ人にノルマン人と
いろいろな人種の支配下あったことがあり、
イスラムっぽい雰囲気を漂わせた教会も。

朝、メルカート(市場)にいってみた。
カリフラワーやナスやパプリカが信じられないくらい大きくてびっくりする。
魚もおいしそうだった!

キッチンが使える宿だったら、料理でもしたくなる。

朝ごはんに食べられそうなものは売っていなかったので
近くのバルでライスコロッケのアランチーニとエスプレッソを注文。

アランチーニは、ゲンコツ大ぐらいの大きさがあり
中のご飯はチーズがたっぷりで、これ一個でお腹いっぱいだ。
エスプレッソもバルで立ち飲みすれば安いんだな。


感心してしまったのは、本当に、シエスタには店閉めちゃうんだなぁということ。

午後の1時ごろから、3時半ごろまでは、
外に出ても店が何もやってないないのだ。つまらない。
この時間帯には、店のガラスにへばりついて中を見ている人多し。
これが本当のウィンドーショッピングだなぁと思う。

そんな街が閑散とするころ、路地にちょっと入ったりすると、
食べ物のとってもいいにおいが漂ってきたりする。

おいしい家庭のパスタとか食べたいなぁ!
2008は111502.jpg
シチリア島の激甘ケーキ、カッサータ味のジェラード。
ケーキと同じ味だった。


5時にもなると、あたりは真っ暗。
でも夕食時にはまだ早いらしく、
リストランテとかタベルナはまだやってなかったりする。

食べ物を求めて市場に行くと、
肉屋で肉を焼いて売っていた。
内臓らしきものもある。
どうやらサンドイッチで食べるらしい。
2008111503.jpg
腸らしきものを選ぶと、おじさんがそれを鉄板で焼いてくれ、
パンにはさんだ。塩を振っておしまい。
これが結構おいしかった!

無性に焼肉が食べたくなった。

パレルモの宿は、クアトロカンティのそばの HOTEL REGINA
ツイン40ユーロでトイレバス共同。
部屋は広いし、スタッフの感じもよい。


ランキング参加中です☆
 
【2008/11/15 02:50】 | 22か国目★イタリア(08.11/14〜11/22) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<アグリッジェントで遺跡散歩。 | ホーム | シチリア島じょうりく!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/415-35df7d78
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。