はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ベルベル人のマント
2008111302.jpg
ガベスには、グランドモスクのあたりにスークがある。
朝、そこで、ベルベル人のマントを発見した。

スースのモスクで、買うかどうしようかかなり悩んでいたんだけど、
そのときの購入検討金額(店の言い値ではなく)の半額でゲットできた。
やはり南で買うというのは正解だったのだ。

私と同じくスターウォーズが好きな弟のために買ったのだけど、
なんとなくうれしくなって、宿に戻ってから、それを着て記念撮影をしてみた。
宿には、チュニジアっぽい中庭があったし、非常にいい写真が撮れたのだった。

…が、しかし、後になって分かることなのだけど
今日撮った写真は手違いで全部消えてしまった。

残念すぎる。
2008111304.jpg
(↑翌日にシチリアへわたる船の上で暇だったので再撮したけど、なんか恥ずかしすぎるポーズだ)

11時ごろの列車に乗るためガベスの駅へ。
6時間かけてチュニスへ戻るのだ。

17時ごろにバルセロナ駅に到着。
マリン駅まで30分ぐらいかけて歩いていき、
TGMに乗り換えラグレットまで。

ラグレットは、ナポリやシチリアからの船が着く港町である。
ここから今晩、シチリア行きの夜行フェリーに乗るのだ。

そして船に乗る前に、最後に魚料理を食べようという魂胆でいる。
わたしたちは短いチュニジア滞在で、
地中海の恵みを味わいきったかというと、そうでもなく
どちらかというとシャワルマばかり食べていたのだった。

ところがもくろみに反して、シーズンオフだからか、
ラグレットのレストランはあまり開いていなかった。
なんとか小ぢんまりした食堂にて、魚のグリルにありつけた。
2008111303.jpg
2種類の魚をオーダーしたのに、同じ魚が2匹出てきたのが悔しかったけど。

フェリーでは、徒歩の人は出航の2時間前にチェックインが必要ということだったのだけど
乗り場は駅からかなり遠かったし、
チェックインしてからも出国審査で待たされ、
相方はイギリスの出国スタンプがないと言ってなかなか出国できず、
船に乗るにも長々と待たされ、
ひどく疲れてしまった。

幸い、ふたりで貸切のキャビンを奮発していたので
部屋につくなり荷物を下ろして、ぐったりとベッドに倒れこんだ。

それぐらい、えらい疲れた。

朝目覚めたら、シチリア島が見えるはずだ。


ランキング参加中です☆
 
【2008/11/13 15:44】 | 21か国目★チュニジア(08.11/8〜11/13) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<シチリア島じょうりく! | ホーム | ガベスとマトマタ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/413-dbb391b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。