はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ウエストエンドでミュージカル!

ベーカーストリート駅にて。
2008110701.jpg
シャーロックホームズの像もあった。


ロンドンの地下鉄に乗っていると、
駅に張ってあるたくさんのミュージカルの広告に目がとまる。
そうだ、ウエストエンドでミュージカルを見なきゃ。

でもどこでチケットを買ったらいいんだろうか。

とりあえず、お馴染みJCBプラザに行ってみた。
ロンドンのグリーンパーク駅近くにある。

ここでロンドン関係の雑誌や、ミュージカルの紹介などを見ていると
「ビリーエリオット」というミュージカルが見たくなった。
映画「リトルダンサー」のミュージカル版である。
なかなか面白い映画だったし、なにより作品の舞台がスコットランドというのも気になる。

それでカウンターのお姉さんに聞いてみると
もちろん席をとってくれることはできるらしい。

でも、JCBの優待がきく作品だと、よい席を割引価格で見れるとのこと。
残念ながら、ビリーエリオットは優待作品ではなかった。

ここでひとつの選択肢ができた。
一番見たい作品の、一番低いランクの席を買うか、
そこそこ見たい作品の、いい席を優待金額で買うか。

どっちも値段はそんなに変わらないのだ。

それで、かなり迷ったあげくに
なぜか「サウンドオブミュージカル」を優待でひとり32ポンドぐらいで購入。

これならあまりミュージカルに興味のない相方も知ってる歌があっていいかなーと思ったのだ。
オペラ座の怪人とか、日本でみたことのあるものを見てもよかったんだけど
ロングランの名作なのでまた見るチャンスもありそうだしやめておいた。

さて、当日。
2008110601.jpg
劇場からしてなんか雰囲気がある。

チケットオフィスでは、当日券を売っていて、
ちらりと見てみると、かなり安い席がある!
わざわざ予約しなくても、いいかもしれないと、このとき思った。

ドレスコードは厳しくないらしく、カジュアルな人が多い。
それでもドレスっぽいきれいな服装で楽しんでいる人もいる。
2008110602.jpg
日本のミュージカルは、ほとんどがブロードウェイやウエストエンドからの輸入なので
それを日本語の翻訳しているわけだ。

どうしても、言葉が音にのらないというのはある。

その点、こっちはもともと英語でつくっているんだから
スムーズに耳に入ってくるんだろうなきっと。

英語がわかればもっと面白いんだろうけども。

内容の方はといえば、
映画のイメージそのままであった。
どちらかとうと、子供のいるファミリー向けかもしれない。

正直、ちょっと物足りなかった。

明日、ビリーエリオットの当日券が買えたら見ちゃおうかなー
っと本気で悩みつつ、ホテルへ戻る。


ランキング参加中です☆
 
【2008/11/06 16:48】 | 20か国目★イギリス(08.10/27〜11/7) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ミュージカル、リベンジ。 | ホーム | ロンドン、キングスクロス駅にて。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/406-318b4149
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。