はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
揚げ物ざんまい
エジンバラ2日目。
2008110306.jpg
イギリスの朝食といえば、
盛りだくさんのイングリッシュブレックファーストである。

エジンバラでは、これが食べたいがために
B&Bに泊まったといっても過言ではない。

なんせ我々は、ロンドンでは民宿でコリアンフードを食べていたし
バースではユースに泊まったからトーストとシリアルのコンチネンタルだったのだ。

じゃーん!こちらが相方の食べたフルバージョン。
ソーセージ、ベーコン、豆のトマト煮、卵、トマト、
それにトーストとジュースにコーヒー。
2008110302.jpg
私は、ニシンの燻製を選んでみた。
キッパーといって、スコットランドでは食べるらしい。
白いご飯が欲しくなるけど、トーストとコーヒーで食べる。

っていうか、B&Bのメニューには
イングリッシュブレックファーストではなく、
スコテッィシュブレックファーストと書いてあった。
どう違うんだろう??

ふと周りを見ると、ヨーロッパのほかの国から着ているひとなんかは、
せっかくフルで食べられるのに、トーストだけもってきてくれとか言っているし。
不思議なものである。


エジンバラは、ロンドンと比べて物価がちょっと安いようだ。

フィッシュアンドチップスとかのスナック店も多いし、
パブやスーパーもお得感がある。

最初にロンドンのパブで食べて、すっかりはまったフィッシュ&チップスは、
いわゆる白身魚のフライなんだけど、衣がカリカリでおいしい。
2008110502.jpg
パブで食べるとこんな感じにナイフとフォークで食べたりするけど
2008110503.jpg
売店で買うと、でっかいのを、そのまま手でぱくりとできる。

なにげにイギリスは、揚げ物スナックの宝庫であった。
2008110308.jpg
パスティーというミートパイもおいしい。
ブラックプティングと書かれた揚げ物を食べてみたら、
内臓系の肉のソーセージを揚げたもので、これは完食できなかったけども。
2008110307.jpg
チーズバーガーと書いてあるけど…
揚げ物も世界も奥が深い。


2008110305.jpg
カールトンヒルという丘から見下ろす景色は抜群だった。


ランキング参加中です☆
 
【2008/11/03 21:16】 | 20か国目★イギリス(08.10/27〜11/7) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<エジンバラ観光 | ホーム | お誕生日にフットボール観戦を。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/402-99d8f7b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。