はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
BathでBath。
2008102904.jpg
日本人はバースとカタカナで伸ばして言っているけれど、
この街の名はBathと書くのである。
thの発音がなかなか身に着かない、英語でお風呂のバスなのである。

それくらい、古くからの温泉地であり、
今も、街には湯が出る源泉があるらしい。
2008102902.jpg
有名なのは、街の中心にあるローマン風呂の遺跡(右側)。
2000年前の風呂である。

といっても、ここでは入浴できるわけではなく、
遺跡を見学するだけのようだ。

前にローマでローマ風呂の遺跡を見たことあるし、
ここはひとり10ポンド(約1600円)を払って中に入る気にはならず。

それよりも、最近できたばかりの温泉施設があるらしいのだ。
その名も、テルメ・バース・スパThermae BATH SPA。

テルメとバスとスパという似たような3つの単語をくっつけてしまうあたり、
いったいどいいう感覚なんだろうか。

それはともかく、バースは18世紀ごろまでは
温泉地として賑わったようなのだけれども
その後、寂れてしまったのかなんなのか、
近年は入浴できる温泉施設がなかったようだ。

その辺のことは、テルメの横にビジターセンターがあり
バースにおけるスパの歴史が詳しく紹介してあったので
ホームページの体験記でその詳細を書くことにして今は省略。

とりあえず、テルメバススパに行ってきました。
2008102903.jpg
ここの源泉は、クロスバスとホットバスの2つのようである。
クロスバスは別館にあって、料金も別。

クロスバスだけなら、1時間半で13ポンドと安いけど、施設はしょぼそうだ。
なので、本館っぽいたたずまいのニューロイヤルバスに入ってみた。
こっちの源泉がホットバスのようなのだ。
4時間と2時間が選べて、2時間を選択。22ポンド{約3500円}。

まず屋内の温泉プールに入ってみた。
あったかい!といっても36度ぐらいだけど。
プカプカ浮いていると、きもちいい。

近くにホットバスの案内を見つけたので、入ろうとしたら
なんとマッサージなどのメニューをした人した入れないエリアであった!!

私は風邪気味なので、半裸状態でマッサージをしてもらって
風邪が悪化しても嫌だし、お風呂だけにしたのだけど、
{相方にいたっては、寒い風呂にはもう入らん!と言って来さえしてない}
そんなに値段も高くないし、なにか施術してもらえばよかったかも。
源泉の名前の風呂に入れないなんて、なんか損した気分だ。

早々にあがって、こんどは屋上のプールに行ってみる。

おお!ここはかなりいい雰囲気である。
パンフよりとった写真だけど、こんな感じでバースアビーが望める。

もくもくと煙が立っていて、あったかそうに見えるんだけど
温度は室内の風呂よりもやっぱりちょっと低い。
やっぱり寒くて長居はできない感じである。

我慢できなくなったので、下のフロアにあるスチームバスに移動。
ここは40度~50度という表示があるとおり、体があたたまる。
スチームはかなりミントの香りがきつく、おかげで鼻づまりがとれてスッとした。

もう一度、屋上のプールでゆったりして終了。
けっこう、いい時間を過ごせた。

これで、心のころなくロンドンへ向かえるというものです。
夕方のバスでロンドンへ。


ランキング参加中です♪応援よろしくお願いします☆
 
【2008/10/29 09:06】 | 20か国目★イギリス(08.10/27〜11/7) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ロンドンで韓国家庭料理 | ホーム | 憧れのストーンヘンジへ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/397-d27ebc59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。