はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
憧れのストーンヘンジへ
イギリスでは、ロンドン以外に
ストーンヘンジと、どこか田舎の村に行きたいと思っていた。

バースならストーンヘンジにも近いし、
コッツウォルズの村にもアクセスできる。
しかも、お風呂の語源と言われるぐらいなんだから温泉地である。

ということで、今バースにいます。

とても素敵な街である。


今日は、マッドマックスの半日バスツアー15ポンドに参加。
ストーンヘンジと、レイコックという村に行くツアーなのだ。

ストーンヘンジまでミニバスに揺られて1時間。
なんか雰囲気あるし、イギリスはきれいなところだなーっと外の風景にみとれる。

道中、運転手兼ガイドの男性が流暢な英語でいろいろ解説してくれているんだけど
さっぱり分からない。英語しゃべれるようになりたい…。

しかし、ストーンヘンジに着いてしまえばこっちのものだ。
ここでも日本語のオーデオガイドがあったのだ。

駐車場からトンネルとくぐると、なにかが見えてきた!興奮する!

これがストーンヘンジか。
5000年前からの遺跡である。
2008102801.jpg
オーデオガイドを聞きながら、1時間かけてサークルの周りを
なめるように観察してきました。

さっき小雨が降っていたからか、途中で虹があわられたり。
めちゃめちゃ寒くて、オーデオガイドを持つ手が震えたけれども、来てよかった。
2008102803.jpg
ストーンヘンジの近くには、こういう塚がいっぱいあるらしい。
お墓なんだそうだ。

…しかし興味のない人にとっては、草原の中にただ石が置いてあるだけだし
そう考えると不思議なものである。

さっきくぐったトンネルは、車道の下に通された歩道だったのだけど、
ということは、車道からストーンヘンジの一部を見ることもできるということだ。
なので、ちょっと見てみたいけど、入場料払うほどでもないな、と言う人は
自力でドライブして来たりするのもいいかもしれない。景色もいいし

バスがストーンヘンジを後にすると、雨が本降りになってきた。
周辺には、かやぶき屋根のようなかわいい家があったりして、
それを車窓見学しながらレイコックlacockという村に向かった。

ここはコッツウォルズからは離れているそうだけど、
同じようにこじんまりした雰囲気のある村のようだ。
2008102804.jpg
レイコックアビーというこの教会は、
ハリーポッターでホグワーツ魔法学校の内部として使われた
ロケ地であるらしい。

しかしツアーは中には入らず、外観だけ車窓見学。意味ない…。
2008102805.jpg
村の中心地を散策。

とりあえず、田舎の村に行くという目的は達成されました。


バースに戻り、スーパーを覗く。

イギリス人は食に対して横着なのか、仕事が忙しいのか分からないけれど
チンしたり、簡単に調理できるよう食材がセットになっている
お手ごろフードたちがたくさん並んでいる。

貧乏旅行者には嬉しい限りである。非常に楽しい!

値段が安くなったお惣菜や寿司(!)なんかを買って、
宿でチンして食べたりする。
なんだか日本にいるときみたいである。
2008102705.jpg
お菓子売り場で。ハロウィンが近いんだなぁ。


ランキング参加中です☆
 
【2008/10/28 01:36】 | 20か国目★イギリス(08.10/27〜11/7) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<BathでBath。 | ホーム | パリ、ロンドン、バース>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/396-ac912ef9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。