はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
サマータイムの終わりと、女神、ベルサイユ宮殿
「ナショナルトレジャー」という映画を見たことがある人なら
パリにある自由の女神に隠された文字を
確認してみたい衝動に駆られるのではないでしょうか。

などと言っていると、どこもかしこも行かなくちゃいけなくなってしまう。
映画で見ていたものをこの眼で見てみたいと思うのは完全にミーハー根性なんだろうな。

今日はパリ市内から郊外線C5に乗って、VersaillesRiveGauche駅へ向かった。
ベルサイユ宮殿に行くためだ。

列車は途中で、その自由の女神の横をちらりと通りすぎたのだった。

そういえば以前、東京のお台場に、自由の女神があったのだけど
あれは確かフランスのものを借りていたんじゃなかったかしら。
だとしたら、この女神は、東京湾を眺めたことがあるのかも。


駅の切符売り場では、
交通費込みのベルサイユ宮殿の一日パスの張り紙を見かけた。
でも売り切れだったのか、カウンターのお兄さんは売ってくれなかった。

後になって分かったのだけど、
このパスは料金的にはもちろん、プラスアルファも含めておトクです。
それについては後ほど。
観光案内所とかでも買える様なので、事前に手に入れておけばよかったな。


さて、ベルサイユに到着。
あまりに寒くて、写真を撮っていないのが残念だけど
ゲートに着くなり、観光客の多さにたじろいでしまった。

観光バスもたくさん止まっていて、
まるで浦安にあるテーマパークのエントランスのようだなぁ、なんて思ってしまう。
ベルサイユ宮殿に失礼だ。

チケットを持っていない私たちは、列に並んで買わなくてはいけない。
40分ほど寒空の下で待つ。まずますどこかのテーマパークのようだ。
そしてまず、この、チケットを買うために並ぶ、という行為から免れるだけでも
先ほどの1日パスの利用価値はあるでしょう。

しかし幸いにというか、私たちはゆっくり昼過ぎにパリを出て行ったので、
15時以降の、ちょっと割安になっている夕方パスみたいなのを10ユーロで購入。
オーデオガイドも付いていて、宮殿をじっくり見ることができた。
2008102602.jpg
それにしてもすごい人だ。
中央のオブジェは現代アートとのコラボらしい。
2008102601.jpg
鏡の間。

ところが、そうじっくりは見ていられない、と焦りだしたのは
宮殿を見終わると、すでに17時になっていることに気がついたときだった。

庭へは、17時半までしか入れない。あと30分だ!

別に、そんなに庭に興味があるわけじゃないんだけど、
その先にある、トリアノンに行きたいのだ。
マリーアントワネットも愛したという離宮である。

とりあえず、6ユーロ払って庭に入る。
そう、庭に入ったり、トリアノンに入ったりするのは別料金が必要なのだ。
だからさっきの1日パスでも、十分に元が取れる。
2008102603.jpg
庭はバカバカしいほどに、とにかく広い。
最短距離でトリアノンまで行きたかったけど、
とうてい時間までにたどり着けそうになく、途中で断念。
17時半をすぎると、庭の噴水も止まってしまった。

ものすごく疲れた。
ベルサイユへは、1日がかりで来ることをおすすめします。


話は変わって、今日の午前1時にヨーロッパではサマータイムが終了した。
だから、朝の10時にチェックアウトしなくてはいけない我々にとっては、
チェックアウト時間が1時間延びてラッキーだったのだ。

昨日まで11時だった時間が、10時になるのだから。

ところが街に出てみると、さあ今日からサマータイム終了ですよ!
みたいな意気込みのようなものはあまり感じられなかった。
というのも、街で見かける時計が、まちまちの時間をさしていているのだ。
よくみると、1時間の時差でなく、まったく違った時間を指している時計も多い。

だいたい、フランス語圏の人たちは、いつだってダルそうな感じなのだ。
時計が遅れているのを見ても、2~3日放っておきそうではある。

関係ないけど、店で何かを買うのだって、
店員の気分が乗るのを客が待つような雰囲気なのだ。
おもしろいなぁと思う。

ランキング参加中です☆
 
【2008/10/26 01:58】 | 19か国目★フランス(08.10/22〜10/26) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<パリ、ロンドン、バース | ホーム | ルーブル、ノートルダム、モンマントル、ムーランルージュ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/394-6e266283
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。