はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ブリュッセル。
太陽がある時間は、まだ気持ちいいのだけど
日が暮れると、だいぶ寒くなってきた。

ブリュッセルの王宮周辺は、小高い丘になっていて、みはらしがよい。
2008101804.jpg
裁判所では、アートの展示会をやっていた。
公共の場所をこういうふうに開放するのってよいなと思う。

オルタ美術館にも行ってきた。
アールヌーボーの家。木が使われていて結構居心地がよかった。

それから、南駅へ。
明日はベルギーの西側にあるブリュージュとゲントを観光して、
それから東側にあるリエージュで泊まることにしたので、
チケットを購入するためだ。

ウィークエンド料金とかで、50%安かった。ラッキー。


夕方になり、グランプラスあたりに行って食事をする。
ウサギの肉のグース煮というベルギー料理を食べた。
2008101803.jpg
ウサギ肉を食べたのは初めてだったのだけど、
チキンと似た味で、ちょっとパサパサしていた。

今日試してみたビールは、梅酒みたいな味がして不思議だった。
昨日は、発酵させたものにさくらんぼを漬け込んだというビールを飲んだ。

ビール大国ドイツで飲むビールは、なんというか水の代わりみたいな
いわば日用必需品といった雰囲気すら漂う手軽さのようなものを感じたのだけれども
ベルギーのビールは、それとはちょっと違うのかも。

嗜好品としての奥深さを追求しているというか、大人の楽しみとして1ジャンルを確立しているというか…。
とにかく種類が多いので、
ちょっと旅行しただけではベルギーのビールについて
云々いえるようにはならないだろうなー。

私たちには、ドイツビールの気軽さの方が合っているかもしれない。
ベルギーのビアカフェは、
タバコの煙モクモクで、雰囲気もなんだか暗いのだった。


ランキング参加中です☆
 
【2008/10/18 18:56】 | 17か国目★ベルギー(08.10/16〜10/20) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ブルージュ、ゲント、そしてリエージュ。 | ホーム | 相方と再会できました。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/385-bc080588
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。