はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
アムステルダム!
と言うわけで、アムステルダムに着きました。

泊まっているユースホステルは、元学校だった建物を改築しているらしく
外観は重厚感があって、ちゃんと時計台もある。
でも中はかなりモダンで、びっくりするぐらい広く、
部屋もたくさんある。だからグループ客が多いのかも。

以前は体育館だったのかなぁと想像させる、大きな食堂。
朝ごはんは、パンとチーズとハムとかだけど、
チーズがおいしい!さすがオランダ?

お腹いっぱい食べて、観光に出かける。

今日は秋晴れ。
街中には運河がはりめぐらされていて、
木々は黄色く色づき初めている。
とても気持ちがよい散歩ができるところ!

運河にはボートが行き来しているので
その1日券を購入して堪能した。

すっかり元気になりました。

一見健全そうな風景ではあるのだけれど
飾り窓地区にいってみると
ガラス窓越しに下着姿のセクシーなおねぇさんが
けだるそうに体をゆらしていたり、
マリファナが吸えるコーヒーショップがいたるところにあって
トロンとした目つきの人とすれ違うと独特のにおいがしたりして
なんだか不思議な街である。

でも、危険な感じはしない。夜に出歩いてないというのもあるけれど。

かつての王宮の前で、警察官がデモンストレーションをしていた。
今日は土曜だから何かのイベントかな。

国立美術館にもいった。
ここはレンブラントの夜警が有名だけれど、
15世紀以降のオランダ絵画は
けっこう似通っているんだなーと思った。
ここが、そういう絵が好きで集めているのかもしれないけれども。

光と影を追い求めた3D的ともいえるリアルな作風は、
とくに静物画を見ていると、だまし絵のような雰囲気もある。

現実主義?というのかな、なのに不自然な光の向きやスポットライトが
私は気になって気になってしょうがない。
光のことを考えていると、絵を見ながらだんだん気持ちが悪くなってしまった。

でもそれは私の方の問題で、
透けるような白い肌の表現や、鳥の羽、レースなどの表現は本当に見事なのだ。
とても楽しい時間を過ごすことができた。

レンブラント広場には、夜警を立体化した銅像群があって、
これはなかなかおもしろかった。


最後に、自動販売機でコロッケ買った!1ユーロ。
しょうゆを思わせる濃い目の味がするクリームコロッケだった。

ランキング参加中です☆
 
【2008/10/11 01:59】 | 16か国目★オランダ(08.10/9〜10/15) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<アンネの家 | ホーム | 香港~ヘルシンキ~アムステルダム>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/365-bff6e1c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。