はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
香港~ヘルシンキ~アムステルダム
香港空港で6時間ほど仮眠して、
朝の7時ごろ、フィンエアーのカウンターに向かった。

バックパックをどう計りに乗せてみても
20キロを完全にオーバーしているのだけれども
カウンターのお姉さんは見ないふりでスルーしてくれた。
よかった。

香港からヘルシンキまで11時間。
さらにそこからアムステルダムまで3時間という、
今日も一日中移動が続く。

これでヘルシンキと読むらしい。

本当なら、香港からキャセイの直行便でアムステルまで行きたいところだったけれど
今月分はすでに満席と言われてしまっているのだからしょうがない。

フィンエアーのヘルシンキ行きは、これに比べてがらがらで、
こんなに空いているなら窓側にすればよかったなぁと思った。
天気もいいし、昼間のフライトだし、きっと眺めがよかっただろうな。

パーソナルテレビではカメラの映像が見れるようになっていて
モンゴルやロシアの上空からの景色を楽しめむことができた。

横の3席には誰も座っていなかったので、
一列を独占して横になろうともくろんでいたのだけれど
離陸してからおばちゃんがひとりこの列に移動してきてしまった。
それでも2席分使って横になったり足を出したりできたので時間は気にならなかった。

機内食を2回食べて、映画を見たり、ゲームをやったり、
ipodで水曜どうでしょうのヨーロッパ横断編を見ているうちにヘルシンキに到着。

なんだか空気が違う。ヨーロッパに来たんだなぁと実感する。
乗り継ぎまでの時間は1時間しかないので、
入国審査をして、ボディチェックなどをしたらすぐだ。

しかし急ぎ足でゲートに向かう途中でいくつかショップをのぞいてみると
すごくかわいい、木製の小物たちがいっぱい売ってる!
買おうかどうしようか、非常に悩んでしまう。
ユーロがいま130円台だと思うと、ものすごく安く感じるのだ。

でも結局、フィンランドには思い出がないし、
これからヨーロッパでいろいろ欲しいものに出会えるだろうから
焦って買うのはやめておいた。
ムーミンだって、特別好きなわけではないのだ。

とおりすがりのバーで、おいしそうに黒っぽいビールを飲んでいる人たちも気になる。
あれ飲みたいなーと思いつつ、ゲートに急ぐ。

ファイナルコールで飛行機に搭乗。
機内ではまた食事が出た。
せっかくなので、ビールをのむ。

フィンランドのビールだった。

相方はフィンランドで北極圏にも行ったのに、
私はただ空港を素通りするだけか。しょうがないけれども。


18時ごろ、アムステルダムの空港に到着。
体内時計は深夜2時とかだけど、機内で寝ていたのでそんなにつらくは無い。

列車でアムステル中央駅まで移動。
チケットの自動販売機でカードが使える。
オランダでは、暗証番号を間違えるとカードが吸い込まれてしまうという
話を聞いていたので、なんだかドキドキしながら購入。

中央駅から、予約しているゼーブルグにあるユースまでは
9番と14番のトラムを乗り継いでいく。
事前にグーグルマップで場所をチェックしていたら
近くのトラムの駅の場所もちゃんと名前入りで表示されていた。
グーグルマップ使える!
なので、それをプリントアウトして持ってきた。完璧だ。

駅前のインフォメーションでチケットの回数券を購入し、
目的のトラムを見つけて、運転手さんにその降りる駅の名前が書かれた地図を見せる。
すると、22番のバスで行ったほうがいいよと言われてしまう。

駅前では夕日がとてもきれいで、気になったけど、
暗くなってからウロウロしたくないので
荷物をかかえて、急ぎ足でバス亭を探す。

なんとかバスに乗れて、宿にも到着。
バスの運転手さんはとても親切だった。

ユースホステルに着くと、その規模の大きさときれいさにびっくりする。
シャワーを浴びて、すぐに眠った。


ランキング参加中です☆
 
【2008/10/10 01:54】 | 16か国目★オランダ(08.10/9〜10/15) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<アムステルダム! | ホーム | とりあえず、香港。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/364-db532988
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。