はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
点滴開始。
最初の発熱から14日目。
もう2週間になる。
2008090701.jpg
朝、病院に行く。気分は悪い。

お腹の違和感はますます強くなっている。
ものすごく痛い、と言う訳ではない。
でも、なにかがおかしい。上手く言えない。
もちろん英語ではなおさら言えない。
とにかく、気持ちが悪いのだ。吐き気がする。

点滴をやります。とドクターに言う。
すぐに、エマージェンシーで手配してくれて、点滴を打つ。
今日の1回目だ。
30分ぐらいで終わり、少しだけ体が軽くなった。
左手にさした針はそのままに、包帯を巻かれる。

ドクターに、2時にまた来なさいと言われていたので、
病院の中でランチができるところがないか探してみる。
2008090801.jpg
あった。メニューはサンドイッチと、タリーだけ。
安くて、まぁまぁおいしかった。
なにしろ病院だし、安心して食べれるのがいい。

ドクターには、これから7日間、
朝9時と、夕方6時の2回、点滴をしに来なさいと言われる。

今の宿からでは、病院までタクシーで30分ぐらいかかり、
その移動が結構にこたえるのだった。

近くに宿がないか聞くと、ガイドブックにものっていた
高級ホテルを紹介された。ほかに宿はないらしい。

病院の帰りに、そのホテルに寄って、予約を入れる。
ちょっと高級な、ビジネスホテルという感じ。
当初は、7日泊まろうかと思っていたけれど値段におののいて
とりあえず3泊だけにした。

だって、1泊12000ルピー(36000円ぐらい)もするのだ。
いくらなんでも高すぎである。
ムンバイの老舗ホテル「タージマハール」にも泊まれそうな金額だ。

でもお金よりも、体を治すことが第一だ。
今日はこれまでの宿に泊まるので、一度戻ってから
夕方また病院に行き、2度目の点滴を打って来た。
やはりこの宿からでは、1日2回病院にいくのはツライ。

宿に戻ってきてから頭痛がひどく、熱も出た。37.9度。
点滴をしても、3日ぐらいは熱が出ると言われているからしょうがない。

つくづく、早く点滴をしたかったと思う。
これでおとなしく治ってくれるといいのだけれど…。
【2008/09/08 21:09】 | インド再訪(08.9/4〜9/12) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<満足度の低い高級ホテル | ホーム | 今日は気分がいい、と思ったのだけども。>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/347-58bd9d42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。