はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
高熱がまたやってきた!
最初の発熱から7日目。

昨日から薬を飲んでいないからか、
朝から気分がすこぶるよい。熱もない。

といっても、まだだるいし、吐き気はする。
でも、症状は好転している気がする。

だから、インドへ移動するメドをつけた。

本来なら、カトマンズの後は、インドのラクソウルへと陸路で抜けて
そこからパトナ経由でブッダガヤへ向かう予定だった。
ブッダの生まれたネパールを経て、悟りを開いたブッダガヤへ!だ。

その後は、バナラシに戻って、
カジュラーホ、エローラ、アジャンタと石窟を堪能してから
ムンバイへ向かうつもりでいた。

なぜムンバイかというと、ムンバイからヘルシンキへと向かう航空券を持っているからだ。

ムンバイでインドは終わり。そしてこの旅行のアジア編も終わるのだ。

だけど、今の私の体調からして、インドをこれ以上周遊する気にはなれない。
だからカトマンズからムンバイまで、飛行機で移動してしまうことにした。

ムンバイでは1週間ぐらいゆっくりして、それからヨーロッパへと向かおう。
そう思って今日、3日後にムンバイへ向かうエアチケットを手配した。


…ところがところが、
夕方になり、また悪寒がやってきたではないか!
嫌な予感。

熱を計ると39度ある!

慌てて、タクシーで病院へ向かう。
すでに時間外だったけど、昨日とは違う先生が診察してくれた。

でも、理由がわからないからと、解熱剤をもらっただけ。
もう一回、採血をするといって血をとられ、明日の予約を入れた。
そして4時間ごとに、体温を測ってメモしなさいと言われた。

昨日採血された左腕には青あざができていた。
私の体のなにかがおかしくなっているのは確かだろう。


帰りしな、解熱剤を飲んで熱も下がっているし、
今日は朝から気持ちは回復モードで元気だったので、
宿に併設された日本食屋に寄ってみた。
この宿にきて、はじめてとるまともな夕食だ。
素うどんだけど。。。おいしかった!
相方は、天丼を食べていた。


4時間ごとに体温をチェックすると、おもしろいことがわかった。
きちんと6時間経つと解熱剤が切れ、熱が復活しているのだ。
そしてまた、解熱剤を飲むと、汗をかいて熱が下がるのだった。
2008082701.jpg
まったく関係ないけど、ネパールのカラフルトラック。


ランキング参加中です☆
 
【2008/09/01 20:14】 | 15か国目★ネパール(08.8/22〜9/3) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<サルモネラ!!? | ホーム | ネパールの最新病院へ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/340-b9108f4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。