はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
癒しのポカラ
昨日の夕方に、インドとの国境スノウリに到着した私たちは、
その足で7時半の夜行バスに乗りポカラへと向かった。

ポカラまでは約10時間。
一晩スノウリに泊まって、明日の朝のバスで移動してもよかったんだけど
それだと明日も1日移動日になってしまう。
だったら、勢いで行ってしまって明日はゆっくり休もうということになったのだった。


神様がペイントされた派手なバスに乗り込むと
中に外国人の姿はほとんど見えない。
乗り心地はそれほど悪くないものの、
いかんせん道が悪い。

バスは飛び跳ねながらもスピードを落とすことなく必死に進む。
何度もおしりが浮き、頭が背もたれに当たり、手すりにわき腹がぶつかる。

最初はうだるように暑かった車内も
風が入ってくればそれなりに過ごしやすい。
と思ったのはつかの間で、
夜が深くなるとだんだんその隙間風が寒く感じてきた。

窓を閉めても、気がつくと開いていて風が吹き込んでくるのだ。
どうやら振動で自動的に開いてしまうらしい。

この移動はかなりしんどかったな。
昨日だって、夜行列車が5時間も遅れたせいで満足に眠れていないのだ。


朝の6時ごろ、とりあえずバスが止まった。
ここがポカラか?

私たちは、ネパールのガイドブックももっていないし
事前の下調べもほとんどしてこなかった。
ただ、インドから逃げるようにネパールにきてしまったのだ。
だから、ポカラがどんなところがまったく知らない。

でも、バスから降りると客引きがいた。
どうやらその宿はレイクサイドにあるらしく、値段も予算内。
タクシーで連れて行ってくれるってことなので、ついていくことに。
2008082202.jpg
部屋に入って驚いた。
300ルピーというその部屋の値段は、インドの安宿と同程度。
むしろちょっと安いぐらい。
なのに、部屋もバスルームも広々。
大きな窓からは山と湖が見えて明るい光が入ってくる。

かなり満足して、ベッドに横たわり、幸せな気分で体を休めたのだった。

昼ごろ、ランチと散歩をしに外に出た。
2008082201.jpg
ポカラのレイクサイドは、まるっきり外国人観光客エリアだ。
小奇麗なカフェあり、お土産屋あり、アウトドアショップあり。
でもオフシーズンだからが、割と閑散としている。

私たちはトレッキングをするわけでもないし、特に滞在の目的がないのだけど
ブラブラするのにはちょうどいい。

食堂で、インドでいうタリーのネパール版を食べた。
豆のスープのダルが温かくて、おいしい。

どうやらここポカラは、
ただのんびりするにはうってつけの場所かもしれない。
2008082203.jpg
エベレストビールうまかった。


ランキング参加中です☆
 
【2008/08/22 22:43】 | 15か国目★ネパール(08.8/22〜9/3) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ポカラでだらだらする | ホーム | 5時間遅れの夜行列車って…>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/330-41095feb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。