はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
再出発日なんとなく。
***腸チフス治療のため現在日本に帰国中です。
相方はフィンランドからスウェーデンに移動したらしいです。***


「検便」というやつを最後にやったのはいつだろう。
思い出せない、学生のときかな?

今日は病院へ、便を提出しにいった。
どうやら腸チフスの場合、抗生剤の点滴治療が終わって48時間後にも
便の培養検査をするというきまりになっているようだ。

前回の培養検査の結果がまだなので、
サルモネラ菌がまだ体内にいるのかどうなのかはっきり分かっていない。

でも、もう熱も出ていないし、あきらかに気分はすっきりしている。
お腹はまだ痛いけど、腸にかなり負担がかかっていたのだから仕方ないことらしい。
腸に穴が開が開く人もいるというのだから、
そうならなくてよかった、と言うべきか。。。

それにしても、日本に帰ってきてよかったな、とつくづく思う。

きっと、あのままムンバイで点滴治療を続けていても、
昨日今日には同じ状態まで回復していただろうと思う。

だけど、体力をすり減らしながら2週間以上もかかえていた不安でいっぱいの気持ちが
日本に帰ってきて、ふわりと軽くなった。
きちんと日本語で、現在の自分の状態を理解し把握できる安心感。

だから、すっかり回復モードに入っていて
そろそろ明日あたりから食事も家族と同じものを食べて、
1週間ぐらいすれば体力も戻って再出発できるかなー、などと考えていた。

のだけど、今日病院に行ったら、
もう一回検便の検査があると言われてしまった!

どうやら、発症から1ヵ月後に3日間連続で便を検査しなくてはいけないらしい。

それでいくと、検査の結果が分かるのが10月7日。遠い!
もし万が一、菌がでてきてしまったら、再治療ということになるらしい。

まぁ菌はでてこないだろうと想定し、
一応余裕をみて、10月10日あたりに再出発、ということになりそうです。

思ったより先になってしまったけれど、ゆっくり休んで再出発の準備もじっくりしよう。
相方は、そのころどこにいるかなー?
2008091701.jpg
【2008/09/19 22:40】 | 日本にて☆一時帰国中(08.9/13〜10/8) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<H&Mに並ぶ人たち | ホーム | 日本の病院で入院してました。>>
コメント
回復してよかった! 

もうさっそく出発か。10月7日、すぐそこだってば(笑)。

祈 無菌。


【2008/09/20 03:58】 URL | サト #-[ 編集] | page top↑
久しぶりにきて
びっくり
腸チフス経験者として
つらいですよね
ほんと注射ばっかりしてたなー
でもよくなってよかった!
こちらは明日イスタンブール
あーアジアが終わる・・・
【2008/09/21 02:05】 URL | GYPSHIN #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/329-61cc4e33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。