はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
5時間遅れの夜行列車って…
23時15分に来るはずのゴラクプール行きの列車は、
日付が変わってもやって来る様子がなかった。

なんどもプラットホームの番号を確認した。
目の前の、この2番ホームに列車は止まるはずだ。

だけど、列車の到着時刻やプラットホームの変更アナウンスが
ひっきりなしに流れているので、油断はできない。

ウロウロ掲示板を見に行ったりしていると、
夕方の19時発の予定の列車がまだ到着してなかったりする。
嫌な予感がする。

インドの列車は遅れるのが当たり前なのだと聞いているし、
待つしかないんだろうな。


雨が降ってきた。少し肌寒い。


深夜2時をすぎて、
プラットホームでは皆ゴロリと寝転んで仮眠をはじめた。

私たちもたまらず、いつもシーツやかけ布団かわりにしている布を
引っ張り出し、それぞれ体に巻きつけバックパックを枕に横になった。
2008082101.jpg
すぐ隣には、サリーをきた女性が寝ている。
その人の子供も、そして小さな赤ん坊も、床に寝ている。
隣には、知らないおじさんが布をかぶっている。

ホームで雑魚寝状態である。
これはつまり、野宿という状況ではないだろうか?

頭の中を不安がよぎる。
もしかしたら、列車は他のホームから行ってしまったのではないか。
もしかしたら、さっきここに到着した列車がそうだったんじゃないか。。。

そんなことを考えながら、
布を肩まで膜りあげて横になっていると、自然にウトウトしてきた。

と、突然、「505来るって!」
と叫ぶ相方の声で目が覚めた。

どうやら、列車が到着するらしい。
時刻は朝の4時すぎ。

実に5時間遅れで、ちゃーんと列車はやってきた。
これだけ遅れれば、夜行列車というより早朝列車である。

乗り込むやいなや、私たちはチケットに書かれた座席を素早く発見し
横になって眠りについたのだった。

2008082102.jpg
そして朝がきた。
どこかの知らない駅で
あたたかいチャイと、サモサを買って朝ごはんにする。

早朝6時の到着予定だったけど、5時間も遅れて出発したのだから
いくらなんでも遅れを取り戻すことなんて不可能だろう。

ということは、何時に到着するのか分からないし、
もちろん車内放送なんていう気の利いたものもないので
ゴラクプールでちゃんと降りられるのかが不安である。

どんどん人はいなくなり、私たちの座席も下の段が皆降りてしまったので
最上部のベッドから一番下の座席に移動してみる。
それまで窓の外はみえなかったけど、ここなら景色が見放題だ。

水田が広がり、なんとものどかな雰囲気。
少し心がやすらぐ。同じインドでも、こういうところに泊まりたいと思う
2008082103.jpg
午後1時半すぎ、ゴラクプールの駅に到着。
駅から少し歩くと、ネパールとの国境であるスノウリ行きのバスはすぐ見つかった。

ギュウギュウ詰めのバスに揺られること4時間。
スノウリに到着。

インドとネパールの国境というのは、お互いの国籍をもつ者であれば
自由に行き来ができる非常にオープンなところなのである。

外国人も、あっけないぐらいゆるゆるな雰囲気のなか
インドを出国し、そしてネパールに入国できた。
2008082104.jpg
素通りしてしまいそうなインド側のイミグレ。

ネパールのビザはその場で取れるんだけど、これも楽勝だった。
2週間ビザ25ドルなり。


さて、スノウリのネパール側へと足を踏み入れる。

人々の顔そのものは、ボーダーだしインド系が多いのかそう変わりはない。
ネパール語も、ヒンドゥー語と似ている気がするし、
あいさつはこちらでも「ナマステー」だ。

だけど、人と接してみると、インドとは少し違うな、という気もしないでもない。
なんだかしつこくない。そして英語をしゃべれるひとが減った。

疲れたので、両替してから適当な食堂へ入る。
なんでもない、普通の食堂だ。
なのにインドと比べて、圧倒的にきれいなのである!

メニューをみると、見たことのないカテゴリーの料理がある。
聞いてみると、麺料理だというのでそれにトライ。
なんとなくテンションがあがり、ビールを飲みたくなる。
そういえば、インドでは一度もビールのまなかったなぁ。

ローカルビールが飲みたかったんだけど、英語がうまく通じず、
広告が張ってあったビールにしてみたら、どこかヨーロッパのものだった。
それでもなんとなく満足。

勢いで、このまま夜行バスに乗りポカラへ行ってしまうことにする。
まだまだ移動は終わらない…。



ランキング参加中です☆
 
【2008/08/21 13:23】 | 14か国目★インド(08.8/10〜8/21) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<癒しのポカラ | ホーム | 長い移動の始まり>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/328-3e958157
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。