はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
長い移動の始まり
朝、5時にセットした目覚ましで起きると、
外はなんと雨が降っている!がっかり。

これでは朝日なんて見れないだろうし、
なにより宿からガートまで行くのが大変だ。
ガートに着いたとしても雨ではボートに乗れないだろう。

二度寝して、雨がやんだころにまた中心地へ向かった。
2008082001.jpg
すると、中心のあたりは道がめちゃめちゃ浸水していて川のようだ。
おかげで、行きたいところにいけない。

とにかく、まずは旅行会社を目指す。
今日の夜行列車で、ネパールに向かってしまうことにしたのだ。

なんだか今のところ、どうもインドにテンションが合わない。
何をやってもうまくいかないし、
どこに行っても同じに見える。

インドは1ヶ月で周る予定だったけれど、
もう、インドの旅は終わりにしようか…
っていうか、日本に一回帰ろうか…
なんて弱気な話も、2人の間で出たくらいである。

一方、ネパールには当初、中国からチベット経由で入る予定だった。
オリンピックのせいでチベットが外国人を受け入れなくなってしまい断念したのだけれど。

でもせかっくなので、ネパールには行ってみよう。
インドから出れば、気分も変わるかもしれない。そう思った。


バナラシからは、スノウリという国境の町までツーリストバスが出ていて、
スノウリからポカラやカトマンズまでバスで行けるというのは知っていた。
それだと朝に出発して国境で1泊した後、翌日にポカラやカトマンズに向かうことになる。

でも昨日旅行会社で聞いてみたら、
夜行列車でゴラクプールというところまで行けば、そこからバスに乗っても午前中にスノウリに着く。
そうすると、その日のうちにポカラやカトマンズに行けるということだ。

宿は2日分料金を払ってしまったけれど
雨季のバナラシに長居するのも気分が乗らなかったので
もう今日行ってしまうことにした。

チケットは無事とれた。

あとは夕方まで、このあたりで時間をつぶす必要がある。
ボートに乗ろうとするけれども
料金の折り合いがつかずに断念。

せめて夕食は、ガンガーが見えるところで食べようと、
バナラシで泊まろうと考えていたゲストハウスにいってみる。

ここは屋上にレストランがあるということだった。
2008082002.jpg
なんかすごくいい!

料理はまぁまぁだったけど、
ガンガーを見渡せるいい雰囲気だった。
2008082004.jpg
路上は狭いし人が多いし汚いからか、
みな屋上で凧揚げをしたり、クリケットの練習をしたりしている。
2008082003.jpg

世間話の中で、ネパールに行くけど戻ってきたらここに泊まるよ、
と言うと、レストランで端数をおまけしてくれた。


宿に戻って、シャワーを浴びて2時間ぐらい休憩する。

これから夜行列車とバスを乗り継ぐ長距離移動がはじまるのだ。
1泊分捨てることになったけど、深夜まで部屋が使えてよかった。

宿をチェックアウトして外でリキシャを捕まえると
池のように溜まった大きな水溜りもなんのその、
彼は駅まで猛スピードで駆け抜ける。

別にそんなに急ぐ必要ないのに。

でもえらくがんばってくれたので
交渉した金額より少し多めにあげようとは思っていたのだけれど
リキシャを降りると、自分からバクシーシを要求してきた。
そういうところがなんだか腑に落ちない。

私たちは、まったく急ぐ必要はなかったのだ。
それどころか、予定よりずいぶん早く着いてしまったので
駅での待ち時間が長くなって迷惑なぐらいなのだ。
彼は交渉で決まった額に見合う仕事をすればいいだけだったのに。
それだって、外国人値段なんだから彼にとって悪くないはずだ。

びっしょり汗をかいたリキシャの運転手を後にして、駅に入る。

列車の出発時間は23時半。
あと1時間ほどなので、ホームで待つことにする。


ランキング参加中です☆
 
【2008/08/21 13:22】 | 14か国目★インド(08.8/10〜8/21) | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<5時間遅れの夜行列車って… | ホーム | ガンガー増水。バナラシ>>
コメント
インドからネパールに入ると、
とても気持ちが安らぐそうですよん。

て、もうやすらいですかな~??

ネパールには、取引先がけっこうあります。
見て回りのたしになれば・・・。


http://www.shaplaneer.org/crafts/partner_nepal.htm

http://www.peopletree.co.jp/fairtrade/partner_kts.html
【2008/08/26 14:00】 URL | サト #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/325-5b61c7b7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。