はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
サマルカンド、ティムールの青
かつてサマルカンドの町はチンギスハーンの時代に破壊しつくされ、
14世紀にティムールによって復興されたのだという。

だから現在わたしたちが見ることができる壮麗なイスラム建築は
その時代、中央アジアを納めたティムール帝国の首都であったころ以降のものだという。

3つのメドレセが向かいあっているレギスタン広場。
2008080407.jpg
2008080409.jpg
2008080405.jpg
2008080408.jpg
2008080403.jpg
2008080410.jpg
2008080402.jpg
2008080401.jpg
2008080404.jpg

レギスタン広場では、おとといの夜に
「イルミネーションショーのチケットを買わないか」と言ってきた警官が、
今度は「5000スムでミナレットに登らないか」と言ってきた。
この人は観光客相手にどれだけ儲けているのだろうねぇ。


ティムールゆかりの要人のお墓が集まっているシャーヒズィンダ廟郡
2008080417.jpg
2008080411.jpg
2008080414.jpg
2008080412.jpg
2008080413.jpg
2008080416.jpg
青色が本当にきれい。

キルギスでスリにあったため、自分のカメラがないのが非常に悔やまれる。

ここ1ヶ月ほど相方のカメラを借してもらって写真を撮っているのだけれど、
じっくりと自分のカメラで写真を撮りたい瞬間がいくつもあった。
カメラがなくなって荷物と気持ちは多少軽くなったけど、
楽しみがひとつ減ったことに変わりはない。

ブハラ、サマルカンドと来て、早くマイカメラを買おうと心に決めたのだった。



ランキング参加中です☆
 
【2008/08/04 21:04】 | 13か国目★ウズベキスタン(08.7/29〜8/9) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ありえない!夜行列車乗り逃がす | ホーム | ウルグットでスザニ探し>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/308-3b95e69a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。