はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ブハラ~サマルカンドへ
当初、タシケントで立てた計画としては、
ブハラから特急列車でサマルカンドへ戻ろうと思っていた。

朝7時半発のシャルク号は軽食も付くと言うし、
快適な3時間の列車の旅がしてみたかったからだ。

でも、ブハラ駅に到着したときにこのサマルカンド行きの
チケットを買うのをすっかり忘れてしまった!

市内から駅まで30分ぐらいかかるので、2泊しか滞在しないのに
わざわざ駅にチケットを買いにいくのも面倒くさく、
かといって当日の早朝にチケットが買えるかも分からないので
列車をあきらめてバスでサマルカンドに向かうことにした。

前情報では、バスだと所要6時間ほどらしい。
長い道のりになるけどしょうがない。

マルシェルート乗り場でバスターミナル行きの車を待ったが
満杯の車しかこないので、タクシーを使う。

バス亭に着いたのはちょうど9時。
待ってましたとばかりにタクシーの客引きがつきまとってくる。
9時半ごろにサマルカンド行きのバスがあるとのことだったので
タシケント行きの(サマルカンド経由)バスに乗り込む。

その間、こっちが聞きもしないのにタクシーは勝手にどんどん言い値を下げていって、
最初30ドル(4万ソム)だったのが最後は1万5000ソムまで料金が下がるのを聞いていた。
タクシーだと3時間で着くらしいが、私たちはそんなに急いでいるわけでもない。
ちなみにバスは8000ソムだった。

ところが、バスに乗りこんでそろそろ2時間が経とうというのに
ほどほど人は集まっているのだがまだエンジンさえがかからない。
その上、予想していたことだけど、バスの中はめちゃめちゃ暑い。
少しだけタクシーに乗らなかったことを後悔してきた。

それでも11時すぎにようやく出発し、
途中でお昼休憩をはさんで16時ごろサマルカンドのバスターミナルに到着した。
思ったより早く着いてよかった。

サマルカンドでは泊まろうと思っていた宿バハディールにチェックイン。
今日は客が多いらしく、最後の1室と言われた。

ボリュームたっぷりの夕食の後、レギスタン広場に歩いていく。
週末の夜はイルミネーションショーをやっているとガイドブックに書いてあったからだ。

あたりが暗くなると、日本人のツアー客が広場にやってきた。
ガイドらしき人が、それまでベンチに座っていた地元の観光客を追い払う。
ちょっと変な雰囲気である。

私たちもこのベンチに座っていたらお金を徴収されそうだと思い
一歩下がった噴水の縁に腰をかけてぼんやりしていた。

すると、警察官がこちらに向かってくる。
いよいよここで初のパスポートチェックか!?
と思って身構えると、日本人か?と聞いてくる。

これからここで、日本語のショーが始まるからチケットを買わないかということだった。
値段を聞くと5000ソム。
高いからいらないというと、ディスカウントさせるからいくらなら買うかという。
警察がである。

必要ないので断ったけど、後ろで見ている分にはOKらしい。
しばらくして日本語でナレーションがはじまった。
でも音が割れていてあまりよく聞こえない。
そしてこのイルミネーションショーだけど、
ショーというより単なるライトアップに説明がついただけのようだ。

説明が日本語なので、ほかの外国人は飽きたのか素通りしている。
私たちも少し見ただけで宿に帰ってきてしまった。


ランキング参加中です☆
 

【2008/08/02 19:26】 | 13か国目★ウズベキスタン(08.7/29〜8/9) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ウルグットでスザニ探し | ホーム | ブハラのイスラム建築めぐり>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/305-150c6efa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。