はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
砂漠のオアシスふたたび、ブハラ
ブハラに着いた!

暑苦しかった列車の移動も、朝になれば幾分過ごしやすくなっていた。
中心地のラビハウズを目指してマルシェルートで移動し、
客引きに導かれて近くのB&Bにチェックイン。

冷房のある部屋で少し休んでから、昼ごろ外に出てみると
タシケントの比ではない暑さにたじろいでしまう。

ブハラはシルクロードの中継点であり昔からのオアシス都市だ。
この時期、太陽の日差しは強烈で、体感的に40度を越しているだろう。
しかも、時折吹いてくる風はむんわりとした熱い風!
風よ吹いてくれるな、と思わずにはいられないのだった。

ラビハウズの周りにチャイハナがあったので、
歩くのも暑いしそこでランチすることにした。

はじめ、ラビハウズというのは、建物なのかと勝手に想像していたのだけど
ハウズ=池のことだという。

緑色をしたこの池の周辺は広場のようになっており
すぐ裏にはメドレセというイスラムの神学校などが並び、
池を囲む木々の木陰にチャイハナの席が並んでいる。

水辺でいかにも涼しげだったのだけれど、
木陰の席は太陽の光はさえぎってくれるものの
熱風の攻撃は相変わらずである。

それでも私は、イスラム建築を間近に見るのは
初めてといってもいいぐらいなので少し興奮しており、
シルクロードのイメージの残骸と、
良くも悪くも観光地化され美しく整備された雰囲気
―すなわち外国人にとっての居心地よさ―がミックスしている
このラビハウスのチャイハナで、
冷えたビールを飲んだり

でっかいシャシリクを食べたりして、

なんともいい気分で時間の流れを感じていた。

だから会計の時に、いつもの約3倍ぐらいの金額を請求され
この店が外国人向け世界遺産料金というべきか
ビール1本3000ソム(約250円)、シャシリク1本4000ソム(約328円)
などえらい高い店だったのだだと知ったときは多少ショックだったけど、
まぁいい時間を過ごせたから良しである。

久しぶりの観光地の洗礼にちょっとびっくりしただけ…。


それからいくつかメドレセやモスクを見学。
2008073106.jpg
これは交差点を屋根で覆ったかつてのバザールでタキというらしい。
中は日陰なので涼しく、今はみやげ物やが並んでいる。
外から見ると、そのもこもこと盛り上がったいくつもの丸屋根が見えておもしろい。

それにしても、空が抜けるように青い。
美しい装飾がされたメドレセやモスクはもちろん、
レンガ作りの茶色い建物も、青い空によく映える。
2008073104.jpg
カラーンモスクとミルアラブメドレセの外観を見たところで
その立派さとミナレットの美しさを堪能し
満足して(力尽きて)宿に戻った。
中は明日見学しよう。
ミナレットに人が登っているのが見えたので、私も登ってみたい。

ふー。まだ日の上がりきらない午前中に観光しなければ
これは体力がもたない、と思った。


そういえば、キルギスのビシュケクで出会った夫婦とスーパーでばったり再会した。
彼らはお腹の調子が悪いからパンとソーセージを買うと言っていて、
かわいそうだなぁと人事のように思っていたのだけど、
その夜、なんと私たちふたりともお腹を壊してしまったのだった。

宿ではトイレをふたりで取り合うはめに。
この旅行に来て初めて正露丸を飲んだ。


ランキング参加中です☆
 
【2008/07/31 19:12】 | 13か国目★ウズベキスタン(08.7/29〜8/9) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<ブハラのイスラム建築めぐり | ホーム | タシケントの雰囲気あるメトロ、サウナな夜行列車>>
コメント
久しぶりに顔を見ました!
元気そう、だけど、やっぱちっちゃくなっちゃった!

トコロデ、プハラって、どこの国??
すごい、いつか、行きたい感じ。いつか・・・。
【2008/08/08 23:11】 URL | サト #6ykANi3k[ 編集] | page top↑
さとさん、どうもです!

いやいや、焼き鳥が大きいのです。
サイズは元のままだと思うけど
下痢したからちょっとはやせただろうなぁ。

ブハラはウズベキスタンです。
【2008/08/11 20:26】 URL | hina #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/303-48176845
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。