はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
3連休最後の日
日本では今日は海の日かもしれないけれど
もちろん、キルギスではまったく関係がない。

しかしそうとも言い切れないのが、日本センターが休業日ということだ。
インターネットをしたり本を借りたりできないので
今日もまたすることがない。

少し前までは、1時間ほど郊外にあるミナレットの遺跡に行ってみようと思っていて
ランチにおにぎりを持参しようと、お米も余分に買っていた。

なのに今日になってみたらば、どうも外出する気分にならず。
それでも朝、ごはんを炊いておにぎりを作ってみた。

結局、本を手に取ったりしていたらいつの間にか時間が過ぎてしまい、
そのおにぎりは読書の合間に食べてしまったのだけれども…。

天気がいいのでせめて洗濯でもしようと思ったが、
なんとなく伸ばし伸ばしにしていたら皆に先を越されてしまい、
干す場所がなくなってしまったので断念。

夕方ころ、
一緒の宿に泊まっている日本人の人から
30分ぐらい歩いたところにある池と森は
のんびりするにはいいところだ、とずいぶん前に
教えてもらっていたのを思い出し、散歩がてら行ってみることにした。

…のだが、しばらく歩いただけでそれらしい所は見つからず、
キルギスのやたらとうるさい犬たちに吠え立てられ
なんとなく先に行く気分でもなくなり引き返してきてしまった。

なんで仕事もしていないのに、3連休という響きを意識しただけで
こうも脱力感でいっぱいになってしまうのだろうか。

確かに、連日のビザ取りレースに振り回されてはいるが
それだって遊びのためのものではないか。
日本で働いている人からみれば、いい気なもんだと思うだろう。
でもきっとこれは、日本で働いていた時分より
体に染み付いている条件反射なんだと思う。
旅行に出る前は3連休なんて、なかなか取れなかったのだから。

さて、そのまま帰るのも何なので、
買うものもないのにバザールに寄り、
シシャリクとビールで夜ご飯にする。
2008072101.jpg
店頭で焼いている肉がおいしそうなら、それを注文するのだが、
キルギスのシシャリクはジューシーで、これまであまりハズレがない。

そうそう、キルギスの羊肉はおいしいきがすると
以前の記事に書いたのだが、
今日読んだ本の中に、その理由が書いてあった。

どうやら、モンゴルでは羊をさばくときに首にナイフを入れ、
お腹に血を貯めてそれを食するらしいのだが、
中央アジアでは、イスラムの影響があるためか
最初に頭を落としてしまい、血抜きをするのだそうだ。

そのため、生臭さがないという。
確かに、バザールの肉売り場で
内臓を含め大量に並んだ肉片の横を通り過ぎても
あまり生臭さくはなかった。

ということは、キルギスだけではなく
これから行くカザフスタンもウズベキスタンも羊がおいしいということだ。
楽しみである。


ランキング参加中です♪応援よろしくお願いします☆
 
【2008/07/21 19:07】 | 11か国目★キルギス(08.7/4〜7/26) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<カザフ大使館へ無駄足 | ホーム | 読書の日>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/293-80448f8f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。