はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
山奥から湖畔リゾートへ
夏場だというのに、アルティンアラシャンの朝は冷える。
眼前には雪帽子をかぶった山がそびえているし
標高が高いのだろう。

私は6時ごろには目が覚めてしまったけれど
宿のひとが起きるのを待って、お風呂の鍵をもらう。

朝風呂はといえば、超~最高だった。

この快感は、
温泉を「ホットプール」と呼び水着で入る西洋人にはわかるまいよ。

気持ちよく小屋に戻ると、朝食ができたと声をかけられた。
宿の家族と一緒に朝ごはんを食べる。

自家製のヨーグルトがおいしかった。

チェックアウトのときに、600ソムちょうどが手持ちになくて
700ソムを払ったのだけど、なんだかんだ言っておつりをくれなかった。

キルギスではぴったり支払わないと嫌な思いをすることが結構ある。
いいおじさんだったのにな…

昨日、湧き水を飲んだけど2人ともお腹は大丈夫そうだったので
空になったペットボトル2本に水をいれ、
10時前に宿を出た。

帰り道は行きより下り坂が多く、太陽も出ていなかったのでかなりラクに感じられる。
小休憩を何度かとりつつ、13時15分にはバス亭に到着。
帰りは3時間半で着いてしまったぞ。

昨日降ろされた場所でマルシェルートカを拾い
カラコルへと戻る。

カラコルのバザールでランチを取ったあと、
バスターミナルからチョルポンアタ行きのバスに乗り込んだ。

バスの車窓から見たイシククル湖。

チョルポンアタでは、前回はバスターミナル寄りの路地で宿泊したので、
今度はバザールの近くの路地で宿を探す。
なかなかよさげな宿が見つかった。

さっきまで肌寒い山中の高原にいたのに、
一気にリゾートムード漂う湖畔の町へとワープしてきた気分だ。


ランキング参加中です♪応援よろしくお願いします☆
 
【2008/07/14 15:35】 | 11か国目★キルギス(08.7/4〜7/26) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<イシククル湖ふたたび | ホーム | 黄金の温泉アルティンアラシャンへ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/286-2cbee783
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。