はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
カザフスタン大使館でイライライライラ
朝、日本大使館から宿に電話があり
警察には今日ではなく明日行くことになったと連絡があった。

なので今日は、朝一でカザフ大使館へビザ申請をしに行くことに。
9時きっかりに現地入りすると、すでに25人ほどが門の前にたむろしていた。

9時半すぎに扉が開くと、みながワッと扉の前におしよせる。
私たちも、中国人ばりに前へ前へと進んでみた。

しかし、どうやら暗黙の順番があるらしく、
前へ進んでもなかなか中に入れてくれない。
英語が通じないガードマンには感じ悪く押し出されたりする。

うーん、なんだなんだこれは、と思っていると、
英語ができるひとりのおじさんに
「君たちの順番は、君たちより前にきた人が全部入ってからだ」と言われる。

順番なんて分からないし、私たちの後から来た人も入っているのに…と
相方が返事すると、
「来たときにあらかじめ最後尾が誰なのか聞かなきゃいけないんだ。
そうだ、これはクレイジーシステムなんだよ。ははは。」
と彼は肩をすくめた。

そうですか…。

無表情のガードマンは、私たち(日本人)が入るのは
現地人がすべて入ってからだと決め付けているようで、、
明らかに私たちの後にきた人が中に入っていき、
それを主張しても入れてくれない。

とりあえずは、申請書が欲しいだけなのだ。
どうせ書くのに時間かかるんだし
紙切れ一枚ぐらい、パッとくれればいいのに!

1時間ぐらいおしくらまんじゅうする人ごみの中で待ちながら
ひたすら現地人らしき人たちが中に入っていくのを眺める。
せめて、列を作って並んでくれればいいものを!

そうしてやっと中に入れたと思ったら、
パスポートのコピーと引き換えに申請書を渡され
「これ書いて月曜に持ってきて」と言われてしまう。

ふー。今日は木曜日。
月曜まであと4日もあるではないか。

そして月曜に申請しても、3営業日後の受け取りと仮定すると
ビザが手に入るのは来週の金曜(水曜が休みなのだ、この大使館は)。

しかも、不都合なことにカザフスタンのビザ申請はパスポートをホールドされてしまう。

だから、せっかくウズベキスタンのビザ引取りが来週の火曜だったけど
パスポートが手元にないので受け取ることができない。

カザフビザの受け取り後にウズベキスタンビザを受け取りにいくとすると、
ウズベク大使館は月曜休みなので、
再来週の火曜にならないと受け取れないことになる。

あー!もう、面倒くさい!!

しかも、これは机上の空論で、そううまくいくかどうかが分からないのが
中央アジアということらしい。

そういえば宿には、ビザ待ちのため2週間ほどビシュケクを出れない
暇そうな旅行人がうじゃうじゃいて、いろいろ情報交換をしていた。

そうかそうか、これがそういうことか。

私たちはまだ2カ国のビザ申請だけだけど、
ここでイランやトルクメなどのビザもあわせて取るつもりの人は
かなり長居する必要があるようだ。

ちゃんととれるか心配だなぁ…。
2008071001.jpg
キルギスの国旗にも書かれているユルタの窓
(遊牧民の簡易住宅の明り取り窓)を掲げた自由の女神像


ランキング参加中です♪応援よろしくお願いします☆
 
【2008/07/10 14:45】 | 11か国目★キルギス(08.7/4〜7/26) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<キルギスの警察副所長は非常にラフな感じだった | ホーム | ビシュケクで日本大使館に泣きつく>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/281-8faeb8dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。