はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
怒・悔・悲 カメラすられた!
この記事を書いているのは事件から1週間後なのだけど
それぐらい間を空けないと書けないぐらい悔しく、情けないことに
スリにカモられてしまいました。

今日は午前中、昨日予約していたウズベキスタン大使館へビザの申請に行ったのだけど
その場は申請書をもらうだけで終わり、
午後にもう一度申請のために大使館へ行くことになった。

その間に時間があったので、ちょっとオシュバザールに行ってみたのだった。
2008070801.jpg
ここは夜になると治安が悪い場所とも聞いていたし、
人の多いバザールなのでしっかりポーチは前にホールドしていた。

だけど、ここから乗った混雑したマルシェルートカ(乗り合いタクシー)が
想定していたルートから外れたため、
地図を見ながら現在地を確認するのに気をとられてしまった。

その際にカメラの入っていたポーチが体の後ろ側に行ってしまったようで、
なにか押し付けられている感じがすると思った瞬間、
ポーチを手で押さえるとファスナーが空いていてカメラがなくなっていた。

とっさのことで、日本語しか口から出てこなかったけど
すぐに振り返り、私の後ろにいた人に
「ちょっとー!!私のカメラ!カメラ!」とかなんとか騒ぎ、
異変に気づいた相方は、周りの乗客にカメラが盗まれたことを英語で伝えた。
すると、一人の男がそそくさとバスを降りてしまい、
乗客はみんな、犯人はあいつだ、と指を指すので
バスを止めると、私の後ろにいた男も降りるようだったので
私たちもそこで降りた。

私は最初に降りた男よりも、後ろにいた彼が怪しいと思っていたのだけど、
カメラを隠すようなかばんを持っていなかったし、確信がない。

相方は、彼を逃がさないようずっと話しかけ
警察に行きたいから付いてきて欲しいとも言ったけど
結局断られ、荷物を見せろとも言えずに彼が去るのを見送った。
バスももう遠くに行ってしまったし、なすすべがなくなってしまった。

とりあえず、ウズベキスタン大使館に行ってビザを申請し、
宿の人に、警察に電話してもらおうと思って宿に戻った。

だけども宿に戻ると、町で起こった警察沙汰にはタッチしたくないようで、
なにもできないと言われてしまった。

まぁ仕方ない。そんなもんかも。
明日、日本大使館に行ってみることにする。

とにかく、こんなときのために保険に入っているのである。
保険金を請求するためには、警察に行って、
証明書を書いてもらわないといけない。


はぁ。盗まれたカメラはこの間、
一時帰国したときに買ったばかりのリコーGX100。
ショックは大きいけれども、カモられた自分のまぬけさに腹が立つ。
なにより、盗んだキルギス人がむかつく。非常に悔しい。

町を歩くキルギス人の顔がすべて悪人顔に見えてくる。。。


ランキング参加中です♪応援よろしくお願いします☆
 
【2008/07/08 19:49】 | 11か国目★キルギス(08.7/4〜7/26) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ビシュケクで日本大使館に泣きつく | ホーム | 相方と喧嘩した>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/279-cb75f711
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。