はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
中国でひいた風邪は中国の薬で…
先月、上海でもらった風邪を乾燥地ウランバートルでこじらせ、
回復したかに見えたもののまだタンが絡むような状態ではあった。

それが、乾燥地敦煌に行ったあたりから
砂漠の灼熱に当てられたのも影響してか、体調不良に。

気持ちは元気だし食欲もあるので、
昼寝とバファリンで様子をみながらカシュガルを目指してきた。

ところが、カシュガルに着いてからリンパがはれてしまい、
日本から持ってきた抗生物質を投入。

日本からの風邪薬はすべて使ってしまったし、
気は進まないけど中国の風邪薬を購入することにした。

ネットで調べてみたら、中国の風邪は日本の風邪薬じゃ効かない!
と体感している人も多いようで、その人たちが呑んでいいる中国の風邪薬を
いくつかメモって薬屋に言った。

蛇足だが、カシュガルは世界5大長寿区であり、
100歳以上のお年寄りが多い街らしい。

街中にも薬屋が病院が多く目に付く。

薬局ではメモした薬はなかったが、おばちゃんが
これとこれがいいよ!と、親指を立てて進めた風邪薬を2種類購入。

中国のビザ切れが今週の金曜で、
木曜発のキルギスはオシュまでの国際バスのチケットを買ったので
それまで3日間は休養することにした。

今回はすっきり直して、またぶり返すことのないようにしたい。

ウイグル料理は羊肉が多く、
モンゴルの料理と似ているものがある。

肉汁たっぷりの羊肉入りギョウザなんかそっくりだ。

だけどこっちの羊の串焼きは、
とてもやわらかくあっさりしていておいしい。


ランキング参加中です♪応援よろしくお願いします☆
 
【2008/06/30 23:39】 | 中国再再再訪(08.6/20〜7/3) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<カシュガルで1日中寝る。 | ホーム | 中国最西端カシュガルまで来ました!>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/271-d5941e33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。