はじめに
20代にできなかった世界旅行を、30歳で彼氏と一緒に!と
2008年2月29日に出発した世界一周旅行。
旅行日数のべ425日、2009年4月29日に帰国いたしました!
最終地のハワイで彼氏は旦那となり…
準備期間から旅行中のあれこれ、事後報告など右のカテゴリ別にご覧ください☆
 
>>メインサイト 
>>彼氏のブログ
 
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ここは観光地、敦煌
昨日寝る前には、窓の外にまだ緑が広がっていたのに、
朝起きたら砂漠になっていた。

この列車は敦煌駅に向かっているのだが、
敦煌駅というのはちょっとややこしい遍歴があり
私たちも最初は頭がこんがらがっていた。

というのも、私たちが到着する敦煌駅は
実は今年のゴールデンウィークにオープンした新しい駅だったのだ。

しかし、以前にも敦煌駅は存在していた。
市内から130キロほど離れた柳園駅のことだ。

柳園駅は、2000年ぐらいから敦煌に一番近い駅ということで
敦煌駅に改名していたらしい。
だから、そのころ敦煌に旅行していた人は
柳園駅のことを敦煌駅といい、
そこからバスで2時間かけて市内にたどり着いていた。

市内から10キロほどのところに新しく敦煌駅ができた現在では、
柳園駅はかつてのの名前に戻り、柳園駅としてそのままそこにある。

これが新しい敦煌駅。ピカピカである。

駅から市内へは路線バスがあり、市内まで3元。
同じバスで駅から莫高窟まで5元で行けるということも分かった。

バスに揺られること15分ほどで市内へ。
街はこざっぱりしていて、バスターミナル周辺にはホテルが立ち並んでいる。
しかしどう見ても、観光客が少ない。供給過多の様子。
小奇麗なホテルが多いが、値段を聞くとかなりディスカウントしてくる。

英語のしゃべれるお姉さんがいる二つ星ホテルで
ツインルームが120元というのでチェックイン。
広くて冷房も効いていい部屋だった。

一休みしてから、観光スポット的な屋台外で昼ごはんを食べる。
名物っぽい判面というのと、もうひとつ麺料理を注文。
すると、あんかけうどんと焼きうどんが出てきてビックリする。

なぜなら、昨日列車のなかで暇に任せて
相方と「今何が食べたいか」を言い合いながら
ぶっかけうどんか、かまたまうどんをツルツルっと食べたいねー
なんて話していたのだった。

ナイスタイミング、敦煌。
惜しいことに、麺はもろにうどんなんだけど
両方ともケッチャップっぽい濃い目の味つけだった。

しばらくすると、うどんをこねてた店主っぽいおっちゃんが、
何か液体をジョッキにくんで、これを飲めよとテーブルに置いた。

値段を聞いたら4元というので、イランイランと手を振ると
じゃー2元にするから飲みなさいよと言うので
確かにのども渇いていたし、しょうがないから飲んでみた。
そうしたら、これがとてもおいしい!
たぶん自家製の杏ジュースだ。

お腹がいっぱいになったところで、
明日の列車のチケットを買おうと、市内のチケット販売所へ行ったが
ちょうど休憩時間だったので買えず。

その足で莫高窟へ観光に行くことにした。

バスターミナルではおばちゃんがたむろしており、
私たちを見かけると「モーゴークー?」と聞いてくるので
そうだと言うと、ここからバスで行けると教えてくれた。

さらに、あっちで水を買うと5元するから、
こっちで買ってから行った方がいいよと
なんと私たちが水を買うまで付いてきて、
店の人と値段を交渉したりしだした。

もしかして、一緒に付いてきてガイド料とか請求されたら嫌だなぁと
警戒モードに入ったら、やはり同じバスに乗り込むではないか。

どうしようと思っていたら、バス料金を収集していたので
単に世話好きの車掌だったようだ。
疑ってごめん。

莫高窟は、中国で最初に世界遺産になった場所らしい。
以前から来たいと思っていたところだ。

それにしても、入場料が外国人180元(約3000円)とバカ高い。
かなり迷ったが、せっかく来たのだからとチケットを購入した。

いざ石窟の前まで行くと、どうやらゲートの外側が遊歩道になっていて
遺跡の外観はある程度チケットなしでも見えるようになっている。

一つ一つの石窟は保護され、扉に鍵がかかっているのだが
例の入場料を払えばガイドと一緒にいくつかの石窟を見学することができるということようだ。

貧乏人の私たちは、入場ゲートに入る前の外側だけを見て、
写真を撮ったりしてから(中に入ってしまうと写真撮影できないようだ)
チケット売り場に戻り、結局360元を払い戻ししてしまったのだった。

1時間程ウロウロしただけなのに、砂漠の強烈な太陽のせいか気分が悪い。
木陰のベンチで少し横になってから、バスで市内へ戻った。


ランキング参加中です♪応援よろしくお願いします☆
 
【2008/06/25 14:20】 | 中国再再再訪(08.6/20〜7/3) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<敦煌、石窟再び | ホーム | 西安から敦煌へ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sekairyokou.blog112.fc2.com/tb.php/265-60e4e946
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。